このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    野沢額山キタカミヒョウタンボク希少個体群保護林
    のざわびたいやまきたかみひょうたんぼくきしょうこたいぐんほごりん

    野沢額山キタカミヒョウタンボク希少個体群保護林

    1.  概要

    • 岩手南部森林管理署遠野支署
    • 所在    岩手県花巻市
    • 設定    平成10年1月7日
    • 面積    25.34ha

    2.  設定目的

    • 岩手県花巻市大迫町の早池峰山の西南西にあたる野沢額山の西斜面に位置する。キタカミヒョウタンボクはイボタヒョウタンボクの変種で岩手県内の北上山地にのみ局所的に自生する低木である。野沢額山の西斜面には2~4mの花岡岩からなる崖錘があり、その表面に形成された薄い土壌にキタカミヒョウタンボクが自生している。
      植物群落としては、ウダイカンバを混交するブナ・ミズナラ群落で、同所的にアラゲヒョウタンボク等他のヒョウタンボクも混生している。キタカミヒョウタンボクの他、特徴的な種としては、岩手県を分布北限とするミヤマツチトリモチがあげられる。この植物群落を保存し、学術等に寄与するため設定する。

    3.  その他

    • 取扱い方針
      今後も自然の推移にゆだねることを基本とし、施業等を必要とする場合には、管理経営の指針に基づき行うこととする。
    • 法令制限
      水源かん養保安林、鳥獣保護区

    お問合せ先

    計画保全部 計画課
    担当:生態系保全係

    ダイヤルイン:018-836-2092
    FAX:018-836-2203

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader