このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    女鹿タブ遺伝資源希少個体群保護林
    めがたぶいでんしげんきしょうこたいぐんほごりん

    女鹿タブ

    1.  概要

    • 庄内森林管理署
    • 所在    山形県飽海郡遊佐町
    • 設定    平成元年4月
    • 面積    6.09ha

    2.  設定目的

    • 鳥海山の西麓、日本海に面する女鹿集落の裏山に位置し、局部的にタブが純林状をなしている。本種の北限にも近く、町の天然記念物にもなっている。このタブノキの遺伝資源の保存。
      なお、本保護林は女鹿タブ林木遺伝資源保存林から移行したものである。

    3.  その他

    • 取扱い方針
      施業見合わせ。
    • 法令制限
      町指定天然記念物(女鹿のタブノキとヤブツバキの混生林)、鳥海国定公園
    • 留意事項
      過去に伐採等の記録なし。

    お問合せ先

    計画保全部 計画課
    担当:生態系保全係

    ダイヤルイン:018-836-2092
    FAX:018-836-2203

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader