このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    琴畑湿原ハルニレ遺伝資源希少個体群保護林
    ことはたしつげんはるにれいでんしげんきしょうこたいぐんほごりん

    琴畑湿原ハルニレ遺伝資源希少個体群保護林

    1.  概要

    • 岩手南部森林管理署遠野支署
    • 所在    岩手県遠野市
    • 設定    昭和62年
    • 面積    17.00ha

    2.  設定目的

    • 岩手県遠野市猿ヶ石川支流の琴畑川最上流部に位置するこの地域の湿原は、北上山地の中で、数少ない中間湿原の初期の段階にあるものとして、今後における湿原の遷移の系列が注目されるものであり、湿原周辺の他に例をみないハルニレ、エゾノコリンゴの純朴林の群落及びモリアオガエルの生息とともに、学術的価値のきわめて高いものである。この地域のミズナラ、ハルニレの遺伝資源の保護のため設定する。

    3.  その他

    • 取扱い方針
      原則として禁伐とし、伐採は枯損木及び被害木のみにとどめる。
    • 法令制限
      琴畑湿原県自然環境保全地域特別地区

    お問合せ先

    計画保全部 計画課
    担当:生態系保全係

    ダイヤルイン:018-836-2092
    FAX:018-836-2203

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader