このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    早池峰山周辺森林生態系保護地域
    はやちねさんしゅうへんしんりんせいたいけいほごちいき

    早池峰山周辺森林生態系保護地域

    1.  概要

    • 三陸北部森林管理署、盛岡森林管理署、岩手南部森林管理署遠野支署
    • 所在    岩手県盛岡市、宮古市、花巻市、遠野市
    • 設定    平成5年8月20日
    • 面積    8,144.71ha(保存地区:5,042.48ha、保全利用地区:3,102.23ha)

    2.  設定目的

    • 早池峰山周辺は、超塩基性の蛇紋岩質岩地域と非蛇紋岩質岩地域に大別される基岩の相違による植物相の対照が顕著であり、ブナ及び青森ヒバの名称で知られるヒノキアスナロを主体とする天然林が存在している。また、蛇紋岩質岩は、崩壊を生じやすい地質的特性を有していることから、国土保全上留意すべき地域とされている。このようなことから、地域の原生的な天然林を保存する。
      この地域は原生的な自然が良好に保持されており、特産種、希産種を含む数多くの高山植物が生育し、我が国における高山植物の宝庫となっている。また、遺存種としてのアカエゾマツが、本種では唯一の南限の自生地となっている。

    3.  その他

    • 取扱い方針
      保存地区については、原則として人手を加えずに自然の推移に委ねるものとする。保全利用地区については、木材生産を目的とする森林施業は行わないものとする。
    • 法令制限
      水源かん養保安林、土砂流出防備保安林、保健保安林、早池峰自然環境保全地域特別地区、国指定特別天然記念物(早池峰山および薬師岳の高山帯・森林植物群落)、早池峰国定公園、県指定早池峰山鳥獣保護区特別保護地区外

    お問合せ先

    計画保全部 計画課
    担当:生態系保全係

    ダイヤルイン:018-836-2092
    FAX:018-836-2203

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader