このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    白神山地森林生態系保護地域
    しらかみさんちしんりんせいたいけいほごちいき

    白神山地森林生態系保護地域

    1.  概要

    • 津軽森林管理署、米代西部森林管理署
    • 所在    青森県西津軽郡鯵ヶ沢町、深浦町、中津軽郡西目屋村、秋田県山本郡藤里町
    • 設定    平成2年4月1日
    • 面積    16,971.24ha(保存地区:10,138.78ha、保全利用地区:6,832.46ha)

    2.  設定目的

    • 日本海型の典型的なブナ林を主体とする原生的な天然林を保存する。

    3.  その他

    • 取扱い方針
      保存地区については、原則として人手を加えずに自然の推移に委ねるものとする。保全利用地区については、保存地区の森林に外部の環境変化が直接及ばない範囲で取り扱うこととする。なお、木材生産を目的とする森林施業は行わないこととし、同地区内に含まれる人工林については複層林施業等を行い、将来は天然林に導くこととする。
    • 法令制限
      水源かん養保安林、白神山地自然環境保全地域特別地区外、津軽国定公園、津軽白神県立自然公園、秋田白神県立自然公園、国指定白神山地鳥獣保護区、砂防指定地、世界自然遺産
    • 留意事項
      世界遺産委員会第17回通常会議で、原生的なブナ林が大面積にわたって純林状態で維持されている世界的にも希少な地域であるとして、平成5年12月11日に世界自然遺産に登録された。

    お問合せ先

    計画保全部 計画課
    担当:生態系保全係

    ダイヤルイン:018-836-2092
    FAX:018-836-2203

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader