このページの本文へ移動

九州森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    屋久島森林生態系保全センターの紹介

    屋久島の国有林

     屋久島は、面積約50,500ha、森林面積約46,100haの内、国有林面積が38,500haで森林面積の約85%を占めています。
     平成4年には、国有林面積の約40%に当たる15,185haを森林生態系保護地域に指定しました。また、平成5年には、世界自然遺産地域10,747haの内、約95%10,260haが登録されています。

    屋久島の国有林

    屋久島森林生態系保全センター

     平成7年3月、世界自然遺産地域を含む森林生態系保護地域において、森林環境の適切な保全と利用を図ることを目的として「屋久島森林環境保全センター」が設置されました。
     平成25年4月、国有林野事業の一般会計化に伴い組織改正が行われ「屋久島森林生態系保全センター」が設置されました。 

    photo_tyousya1.pngphoto_tyousya2.png

    組織

    組織図

    所在地

    屋久島森林生態系保全センター

    891-4205
    鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦1577-1
    ダイヤルイン:0997-42-0331 FAX:0997-42-0333
    mail:ky_yakushimahozen@maff.go.jp

    保全センターの位置

    お問合せ先

    屋久島森林生態系保全センター

    ダイヤルイン:0997-42-0331
    FAX番号:0997-42-0333