ホーム > 政策情報 >  事業概要 > 森林を育てよう > 木と緑の相談室


ここから本文です。

緑1

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                更新日:平成28年5月9日

  国有林の森林・林業の役割について、国民の皆様により理解していただけるよう、「緑づくり支援窓口」を設置しています。

例えば

  ・ 森林、林業、木材、林産物に関すること。

   ・森林レクリエーション、記念植樹、体験林業、森林教室に関すること。
  

    など、森林、林業、木材産業や森林での活動について、ご相談に応じます。お気軽にお問い合わせください。 

お問い合わせ先(総合窓口)

    (総合窓口)

    近畿中国森林管理局 森林整備部 技術普及課 緑の普及係

    お問い合わせ・相談内容によっては、回答までに1~2週間程度お時間を頂く場合もございます。ご了承ください。   

 

アクセス

       大阪市北区天満橋1-8-75   近畿中国森林管理局     (JR大阪環状線「桜ノ宮」駅西口から徒歩5分) 

 

 最寄りの「緑づくり支援窓口」

 緑づくり支援窓口は、森林管理署、森林管理事務所にもあります。ご利用ください。(リンク先:近畿中国森林管理局の連絡先一覧)

 

 

近畿中国森林管理局では、大阪森林インストラクター協会様など地域の方々と連携して、季節ごとに木と緑を楽しむイベントも開催しています。

 『見て・さわって・樹木と友だちになろう「夏」~夏休みの宿題もできちゃうよ~』を開催しました(7月25日)

  • 日 時 : 平成27年7月25日(土曜日)  9時~11時
  • 場 所 : 近畿中国森林管理局1階、毛馬桜之宮公園 
  • 運 営 : 大阪森林インストラクター会
  • プログラム:  森林のおはなし /  木の実を使ったクラフト /  丸太切り体験と木の円板パズルづくり  

 

当日の様子 

当日は青空が広がり、夏らしいお天気となりました。

森林のおはなし

 森林インストラクターのガイドで公園の樹木を観察しました。

元気なこどもたちがセミの抜け殻をたくさん発見!セミの一生についても森林インストラクターに教えてもらいました。

kouen1

森林インストラクターと木々の不思議をたくさん発見

kouen2

木の根元から枝まで、セミの抜け殻がびっしり

 

木の実を使ったクラフト

 木の実や小枝の素材とUVビーズを組み合わせて、ストラップを作りました(UVビーズ:紫外線に当たると色が変わるビーズです)。

その他にも、自由制作で楽しい作品が完成しました。 

craft1

いろんな木の実を自由に使って楽しみました

craft2

完成した作品たち

 

丸太切り体験と木の円板パズルづくり

初めて参加した三兄弟はお父さんと一緒に順番に、昨年に続いて参加した女の子は一人で、それぞれ挑戦しました。

今回は参加したこどもたち一人ずつに体験してもらうことができました。

 

 

クラフト作品とともに、皆様の楽しい夏の思い出の一つにしていただけますように。ご参加いただき有難うございました。

スタッフとして企画・運営にご協力いただいた大阪森林インストラクター会の皆様、有難うございました。

 

 これまでのイベント・レポート

ページトップへ

その他情報 

 林野庁こどものページ

 

林野庁こども森林館 行ってみよう世界の森へ 木材みんなで使っちゃおう 森が元気になれば

 

 

 

 

ページトップへ

 

 

お問い合わせ先

森林整備部技術普及課
担当者:緑の普及係
代表:050-3160-6700(内線3484)
ダイヤルイン:050-3160-6753
FAX:06-6881-2055

森林管理局の案内

リンク集