このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    これまでの取組み

    平成31年度の取組み


    令和元年5月20日(月曜日)「春」の学校林活動を支援

    標茶町立中茶安別小中学校の学校林「るんるんフォレスト」で、春の学校林活動が開催されました。
    この活動は、同校が策定した「森林環境教育年間指導計画」により、学校林で様々な自然体験学習が取組まれており、今回の活動は実のなる木の「冬囲い」の撤去と植樹が行われました。
    先ず始めに、昨年の秋の活動で設置した「冬囲い」の撤去が行われ、子ども達は慣れた手つきで、ネズミ等の食害に遭わないよう、根元に被覆したペットボトル等を外していました。
    その後、伐採跡地へ移動し、児童・生徒や先生、保護者や地域住民の方々、標茶町森林組合の担当者が参加して、植樹が行われました。
    1時間半程で、ナナカマド・ミズナラ・シラカンバ・アオダモ・トドマツ・エゾマツ・カラマツの7種・500本が植栽され、子ども達は「大きく育ちますように」と、願いを込めて植えていました。
    最後にまとめとして、当センター職員から、植栽した苗木を育てるため、これからどのような手入れが必要か説明し、春の学校林活動を終了しました。
    なお、標茶町立中茶安別小中学校は、開校間もない昭和6年から現在まで、植樹活動の取組みと併せて、緑の少年団活動等を通じて、各種催しに参加する等、積極的に外部との交流を行っており、これまでの緑化推進の功労と森林環境教育の実践が認められ、この度、平成31年「緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰」を受賞しました。


    冬囲いを外している様子    植樹指導を聞いている様子       植樹の様子
           


    以前の取組み

    平成30年度の取組みは、こちらをご覧下さい。


    平成27年度以前の取組みは、こちらをご覧ください。

    年報

    当ふれあいセンターのこれまでの取組みを年報にとりまとめています。

       平成30年度「年報」(平成31年4月8日発行)(PDF : 2,487KB) NEWアイコン
       平成29年度「年報」(平成30年4月2日発行)(PDF : 4,093KB)  

    お問合せ先

    釧路湿原森林ふれあい推進センター
    〒085-0825 釧路市千歳町6番11号
    Tel:0154-44-0533 Fax:0154-41-7305

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader