このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    第1回 野幌森林づくり塾2019を開催しました。

    第1回 野幌森林づくり塾2019を開催しました。

      「森林づくり塾」は、平成16年の台風被害にあった野幌森林公園の自然再生プロジェクトの一環として、市民の皆さんが、植栽などの森林づくりに関する実体験や知識の習得をしながら、森林との係わりなどについて学んでいくものです。今年も多くの方に参加の登録をいただき、第1回目の「森林づくり塾」を6月13日(木曜日)に開催しました。

    所長挨拶
    挨拶する石狩ふれセン 岡本所長

     今回は、2010年から野幌森林公園でサルメンエビネについてモニタリング調査を実施している北海道総合研究機構 生物多様性保全グループ 研究主幹の西川洋子氏に講義をお願いしました。

    西川洋子氏
    西川 洋子氏

     講義の議題は「野幌の森と光の物語」です。普段から草花を観察している視点ではなく、違う観点からの内容で有り、真剣な表情で聞いており、熱心にメモをとる姿も見受けられました。
     午後からは現地実習の予定でしたが、ヒグマが野幌に出没したとの事から、急遽現地実習を中止としました。どんな実習をするのか、塾生達も興味を持っていましたが、本当に残念でした。機会があれば、次回にでも出来ればと考えているところです。
    塾生
    真剣な塾生達
    集合写真
    講義後の集合写真

    お問合せ先

    石狩地域森林ふれあい推進センター

    ダイヤルイン:011-533-6741
    FAX番号:011-533-6743