このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    学識者等の評価、意見を技術開発に~技術開発委員会を開催(平成25年12月9日)

     

    森林技術・支援センターは、北海道森林管理局に設置されている、学識経験者等で構成される「技術開発委員会」において、技術開発の目標、計画、評価及び成果の普及指導方法等について助言、指導をいただきながら技術開発課題に取り組んでいます。

    12月9日(金曜日)、北海道森林管理局(札幌市宮の森)において、平成25年度の第1回技術開発委員会を、委員を委嘱している学識経験者、試験研究機関の職員、北海道庁の普及指導の職員、地域林業関係者等を招聘し、開催しました。
     12月9日(金曜日)、北海道森林管理局(札幌市宮の森)において、平成25年度の第1回技術開発委員会を、委員を委嘱している学識経験者、試験研究機関の職員、北海道庁の普及指導の職員、地域林業関係者等を招聘し、開催しました。

    今回の委員会では、平成25年度をもって技術開発を完了する2課題の報告
    今回の委員会では、平成25年度をもって技術開発を完了する2課題の報告

     および平成26年度から取り組む新規1課題の提案
    および平成26年度から取り組む新規1課題の提案

    • 「北海道国有林におけるコンテナ苗の効果の検証(造林・保育コストの低減)」

     

    これらについて委員のみなさまから、完了課題については今後の取りまとめ方法、新規課題については調査項目の具体的内容やデータの取りまとめ方法の指針などについて多くの指導と助言をいただきました。

    森林技術・支援センターでは、委員のみなさまからいただきました貴重なご指導・ご助言を、今後の技術開発課題に活かし、より良い成果を出し、民有林への情報提供や普及・支援につなげていきたいと考えています。

     topへ戻る

    お問合せ先

    森林技術・支援センター

    〒095-0015
    北海道士別市東5条6丁目
    TEL 0165-23-2161
    TEL 050-3160-5755(IP)
    FAX 0165-23-2164

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader