このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    管内情報マップ

    市町村及び民有林の概要

    当森林管理署管内は,弘前市など津軽地方14市町村にわたります。

    流域内総面積は約33.5万haにわたり、森林面積が約21.3万haあり、そのうち国有林は約16万haで総面積の約5割を占め、国有林比率が非常に高い地域です。

    森林の現況

                                                                                                           

    市町村名

    総面積
    (ha)

    うち森林面積(ha)

    国有林率

    国有林

    民有林

    森林率

     弘前市 52,420 14,979 8,530 45% 29%
     黒石市 21,705 8,819 5,668 67% 41%
     平川市 34,601 20,246 5,663 75% 59%
     五所川原市 40,418 15,778 6,010 54% 39%
     つがる市 25,355 922 2,975 15% 4%
     鰺ヶ沢町 34,308 19,225 7,831 79% 56%
     深浦町 48,889 37,038 7,227 91% 76%
     大鰐町 16,343 7,674 5,210 79% 47%
     中泊町 21,632 13,542 1,715 71% 63%
     板柳町 4,188     0% 0%
     鶴田町 4,643   119 3% 0%
     西目屋村 24,602 20,364 2,256 92% 83%
     藤崎町 3,729     0% 0%
     田舎館村 2,235     0% 0%
     計 335,068 158,586 53,204 63% 47%
               
      区域面積、国有林面積、民有林面積、森林率は、津軽国有林の地域別の森林計画書(津軽森林計画区 【平成29年4月1日~令和9年3月31日】)による

     

    合計は,四捨五入の関係で必ずしも一致しない。

    弘前市の概況

    津軽地方の中心にある弘前市は,藩政時代から津軽藩津軽10万石の城下町として栄え,明治22年県内で初めて全国30都市とともに市制を施行し,その後,近隣町村等の合併を行い現在に至っています。
    また,戦後は弘前大学等を有する東北屈指の学園都市に成長するとともに,弘前城跡をはじめとする名所旧跡にも恵まれていることや,四季折々の祭りを開催していることなどから,年間400万人以上が訪れる全国にも名だたる観光都市となっています。

    私たちの森林で緑と友達になってください

    当森林管理署管内の国有林には,自然探勝や自然探求ができる自然休養林や自然観察教育林,登山やスキーなどが楽しめる野外スポーツ林,森林景観がすばらしい風景林などたくさんのレクリエーションの森が設定されています。

    「国民の森林」国有林で,森林浴を楽しみ,自然を満喫して,森林(もり)の木々と和んでみてください。

    お問合せ先

    津軽森林管理署

    ダイヤルイン:0172-27-2800
    FAX番号:0172-27-0733