このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    ホオノキ

    ホオノキ葉 ホオノキ花
    葉(文字) 花

    • モクレン科モクレン属
    • 木本(落葉高木)
    • 分布:北海道、本州、四国、九州、南千島
    • 人の顔より大きくなる葉が特徴で、枝先に葉を輪状につけることで、効率よく太陽光を吸収している。花期は5月~6月で、日本在来種の中で最も大きい花を付ける。花はモクレン科らしい甘い強い香りを放つ。実は赤く一見毒々しく見えるが、こちらも良い香りがする。葉には抗菌作用があり、昔はおにぎりを包んだりしたほか、朴葉味噌などにも利用される。樹皮も漢方薬に利用される。

    お問合せ先

    藤里森林生態系保全センター

    ダイヤルイン:0185-79-1003
    FAX番号:0185-79-1005