このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    エゾユズリハ

    エゾユズリハ

    • ユズリハ科ユズリハ属
    • 木本(常緑低木)
    • 分布:北海道、本州(中部地方以北の日本海側)
    • ユズリハ(本州(東北地方南部以南)、四国、九州、沖縄、朝鮮半島南部、中国に分布)の変種。高木になるユズリハと比べ樹高は低く、多雪地の林床に生える。枝にはしなりがあり、冬期は雪の下に伏せているが春の雪解けと共に立ち上がる。花期は5月~6月で、雌雄別株。実は黒藍色に熟すが、葉・樹皮ともに有毒なので注意が必要。春に新葉がでてから古い葉が落ちるため「譲り葉」の名がつけられ、縁起物の樹である。
    エゾユズリハ雄花 エゾユズリハ実
    エゾユズリハの雌花(左)と実(右)

    お問合せ先

    藤里森林生態系保全センター

    ダイヤルイン:0185-79-1003
    FAX番号:0185-79-1005