このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    地域の安全・安心な暮らしを支えます

    管内の保安林

      森林は木材を供給するだけでなく、水を育み、災害を防ぎ、心に安らぎや潤いを与えてくれるなど、大切な働きをしています。このような公益的機能の発揮が特に必要な森林を「保安林」に指定し、整備に努めています。

      当署管内では国有林の約86%が保安林に指定されており、山地災害の未然防止と災害発生箇所の早期復旧を進めるために「法枠工」や「護岸工」による整備、保安林の機能を更に高めるための森林整備などを実施しています。

    保安林の種類

    面積(ha)

    保安林の役割

    水源かん養

    53,515

    川の水源としてきれいな水を供給すると共に、洪水や渇水を防ぎます。

    土砂流出防備

    2,748

    木の根や落葉・下草などが、雨による表土の浸食や土砂の流出・崩壊を防ぎます。

    土砂崩壊防備

    106

    住宅や鉄道・道路などを守るため、山崩れを防ぎます。

    干害防備

    1,997

    簡易水道など特定の水源を守り、水が涸れるのを防ぎ、きれいな水を供給します。

    保健

    兼種8,544
    287

    森林リクリエーション活動の場として、生活にゆとりと潤いをもたらします。また、空気を浄化し騒音を緩和することにより、生活環境を豊かにします。

    兼種8,544
    58,653

    国有林面積68,195haに対しての保安林率は86%

    「兼種」とは2つ以上の役割を目的として指定された保安林

    主な治山事業の取り組み

      特に管内の国有林は、集落や道路と接近した箇所も多いことから、必要な治山事業の実施を通じて保安林の適切な整備・保全に努めています。また、管内には地域の水源林ともなっている森林も多く、事業を実施する際には細心の注意を払っています。

    外ヶ浜町三厩地区の法枠工

    間伐材を有効活用した谷止工

    外ヶ浜町三厩地区の法枠工 間伐材を有効活用した谷止工

    お問合せ先

    青森森林管理署

    ダイヤルイン:017-781-0131
    FAX番号:017-766-3775