ホーム > 森林への招待状 > 森林とふれあう > 森の巨人たち百選 > 和賀仙人姥スギ


ここから本文です。

和賀仙人姥スギ

【所在地:岩手県北上市】

和賀仙人姥スギ

湯田町との境界にある仙人峠沿いに生立している。

幹は大きく3本に分かれ、真ん中の幹は落雷によると思われる影響で枯損している。

また、巨木のほぼ左側には久那斗神社があり、地域では古くから「交通安全」の守り神に祀られ、御神木として植えられたのがこの「姥スギ」である。

「和賀仙人姥スギ」データ 

 

幹周り

1.15メートル

樹高

30メートル

樹齢(推定)

900年以上

  

アクセス

JR北上線和賀仙人駅から車で国道107号線を湯田方面に1km進み、仙人橋手前から500メートル地点の駐車場から徒歩45分

仙人姥スギ位置図(PDF:391KB)

アクセスマップ(PDF:219KB)

関連リンク

問い合わせ先

電話:0197(24)2131

電話:0197(64)2111     

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

森林管理局の案内

リンク集