このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    ブナ開花・結実調査

    東北森林管理局では、管内(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県)の145箇所の調査地点において、ブナの開花及び種子の豊凶状況調査を実施しています。

    調査方法

    毎年、145箇所(定点)において、開花状況(初夏)及び結実状況(秋)を目視調査しています。

    開花状況

    開花時での予測豊凶指数

    ブナ雌花雌花

    ブナ雄花雄花

    全体

    樹冠全体にたくさんの花がついている

    5

    部分

    樹冠上部に多くの花がついている 3

    一部

    ごくわずかに花がついている 1

    非開花

    まったく花がついていない 0

     

    結実状況

    豊凶指数

     ブナ

    ブナの結実

    全体

    樹冠全体にたくさんの種子がつく

    5

    部分 樹冠上部に多くの種子がつく

    3

    一部 ごくわずかな種子がつく

    1

    非結実

    まったく種子がならない

    0

     

    各調査地点の豊凶指数を集計して各県別の豊凶を判定しています。

    豊凶指数

    判定

    3.5以上

    豊作

    2以上3.5未満

    並作

    1以上2未満

    凶作

    1未満

    大凶作

     

    調査結果

    これまでの開花状況による結実予測及び結実状況の調査結果と判定は、次のとおりです。 (数字は豊凶指数です。)

     

    青森県

    岩手県

    宮城県

    秋田県

    山形県

     

    開花

    結実

    開花

    結実

    開花

    結実

    開花

    結実

    開花

    結実

    平成元年

     

    3.4

     

    1.9

     

    0.5

     

    2.6

     

    1.1

    平成2年

    3.4

    2.2

    4.3

    3.3

    2.5

    3.3

     

    1.6

     

    3.7

    平成3年

    0.8

    0.6

    0.7

    0.4

    1.2

    0.5

     

    1.1

     

    1.4

    平成4年

    4.5

    4.1

    2.3

    2.2

    1.5

    1.3

     

    2.3

     

    1.4

    平成5年

    2.1

    1.0

    3.3

    1.9

    2.3

    1.7

     

    2.3

     

     4.1

    平成6年

    1.7

    1.3

    0.9

    0.6

    0.4

    0.9

     

    1.1

     

    1.1

    平成7年

    4.0

    4.2

    3.6

    3.6

    4.3

    4.0

     

    2.6

     

    4.2

    平成8年

    0.7

    0.6

    0.9

    1.2

    0.2

    0

     

    0.9

     

    0.5

    平成9年

    2.2

    1.8

    2.2

    1.5

    0.5

    0.7

     

    2.3

     

    0.9

    平成10年

    1.7

    1.4

    1.4

    1.0

    0.5

    0.2

     

    1.1

     

    平成11年

    1.1

    0.7

    1.1

    0.8

    0.2

    0.0

     

     -

     

     -

    平成12年

     4.6

     4.7

     4.6

     4.4

     2.7

     3.7

     

    4.6

     

    3.3

    平成13年

     0.3

     0.2

     0.9

     0.6

     0.8

     0.7

     

     0.3

     

     0.9

    平成14年

     1.2

     1.0

     1.3

     1.2

     1.5

     1.5

     

     1.3

     

     1.8

    平成15年

     2.5

     2.4

     2.5

     1.8

     0.7

     0.2

     

     1.8

     

     1.4

    平成16年

     1.1

     0.8

     1.0

     0.4

     1.7

     2.0

     1.1

     0.5

     1.0

     0.4

    平成 17年

     3.8

     3.4

     4.0

     4.3

     4.7

     4.3

     4.3

     3.9

     4.9

     4.9

    平成18年

    0.5

    0.2

    0.4

    0.2

    1.0

    0.2

    0.5

    0.2

    0.9

    0.0

    平成19年

    1.7

    0.8

    1.5

    1.5

    1.5

    1.3

    1.8

    1.6

    3.0

    1.3

    平成20年

    2.4

    1.6

    2.1

    1.5

    3.7

    1.7

    1.3

    1.0

    2.5

    1.5

    平成21年

    2.0

    1.4

    1.8

    1.1

    3.3

    2.0

    1.9

    1.2

    3.1

    1.3

    平成22年

    1.6

    0.7

    1.1

    0.7

    3.2

    0.5

    0.8

    0.3

    1.1

    0.2

    平成23年

    2.6

    1.3

    3.2

    1.3

    3.7

    1.5

    1.8

    1.1

    3.3

    2.0

    平成24年

    1.3

     0.4

     0.7

     0.04

     2.8

     2.2

     0.9

     0.7

     0.8

     0.2

    平成25年 

     3.6

    3.4 

     4.0

    3.8 

     3.7

    5.0 

    3.6 

     2.9

    2.3 

    2.3 

    平成26年 1.7

     0.8

    0.3

     0.2

    1.3

     0.7

    0.8

     0.4

    0.6

     0.2

    平成27年

    2.8

     2.0

    4.0

     4.2

    3.3

     3.4

    2.4

     1.8

    3.4

     3.5

    平成28年

     1.4

    0.5

    0.3 

     0.0

    0.5 

     0.0

    0.5

     0.1

    0.7

     0.1

    平成29年

    2.0

     1.2 1.4  1.2 0.7  0.7 1.0  0.7 0.9  0.4
    平成30年  2.0 

      1.2 

    2.8    1.8  3.0    2.5  2.2    1.7  4.0   3.9
    令和元年 1.6 0.6
    0.8 0.1 0.3 0.3  0.6 0.2 0.1  0.0
    令和2年 3.2 1.8 1.7 2.8 0.7

    凡例:

    豊作

          

    並作

          

    凶作

           

    大凶作

           

    これまでの豊凶割合
    豊作
    13%
    並作
    14%
    凶作
    33%
    大凶作
    39%


    お問合せ先

    森林整備部技術普及課

    担当者:企画官(自然再生)
    ダイヤルイン:018-836-2023
    FAX番号:018-836-2012

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader