このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    白神山地周辺部国有林の主な観光資源

    1.白神山地暗門の滝自然観察教育林(青森県西目屋村)

    白神山地世界遺産地域の緩衝地域を流れる暗門川に連なる3段の滝は、上流側から第一(落差42m)、第二(落差37m)、第三(落差26m)と数えられます。
    かつては秘境であり、江戸時代の紀行家・菅江真澄が訪れました。白神山地を代表する名勝です。

    暗門第二の滝
    暗門第二の滝

    2.マザーツリー(青森県西目屋村)

    マザーツリーは、白神山地の象徴的な存在として親しまれているブナの巨木です。
    平成30年9月の台風21号により折損しましたが、西目屋村等の地元関係者と協議した結果、残った幹と折れて落下した幹や枝は、自然のサイクルの一コマとしてそのまま残し、自然の推移を学ぶ場として活用することになりました。活用に当たっては、折れた幹の断面を平滑にして保護剤を塗り、腐らないための措置を講じたところです。

    マザーツリー
    R1.5.30撮影

    3.津軽十二湖自然休養林(青森県深浦町)

    十二湖は、1704年の大地震に伴う地形の変化が生み出したとされる33の湖沼群です。
    大崩から展望すると12の湖が見えることが名の由来です。白い岩肌が露出した日本キャニオンとあわせ、森林と湖沼が神秘的な景観を織りなします。

    青池
    青池

    4.岳岱自然観察教育林(秋田県藤里町)

    岳岱(だけだい)自然観察教育林は、藤里駒ヶ岳中腹の斜面に広がるブナ林です。
    苔むした巨岩と調和した景観はまるで自然庭園のようです。一部車椅子で利用できる遊歩道が整備され、ブナの若木から樹齢400年といわれる老木までを間近に体感できます。
    なお、岳岱自然観察教育林に至る道は舗装されていますが、道幅が狭くカーブも多いことから、車の運転には注意してください。

    岳岱自然観察教育林
    林内のウッドチップ歩道

    お問合せ先

    計画保全部
    担当者:自然遺産保全調整官
    ダイヤルイン:018-836-2489
    FAX:018-836-2203

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader