このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    米代西部森林管理署のみどころ

    ネコバリ岩と釣りキチ三平の家

    秋田県五城目町

     
     秋田県南秋田郡五城目町には、釣り人を魅了する馬場目川の上流に、静かにたたずむ巨大な奇岩があります。高さ約6mの巨岩の上にはスギ、ブナ、カエデといった様々な樹木が髪の毛が逆立つように生えており、まるで小さな森林を形成しているようにも見えます。岩の名前は「ネコバリ(根古波離)岩」。岩の上の木々から伸びた根が、波打ちながら地面へと繋がっている姿が「がんばっている」ように見えることから、この名前が付けられたと言われており、そばに近づいてみると、自然のたくましさや生命力のすごさを感じることができます。また、見る角度によってはトトロのようにも思えます。
     平成21年3月に公開された映画「釣りキチ三平」(秋田県横手市増田町出身の漫画家矢口高雄原作)のロケ地にもなり、観光客も訪れるパワースポットとなっています。


    ネコバリ岩 角度によってはトトロ?


     また、ネコバリ岩の約2キロ手前にある北ノ又集落には「三平の家」として使われた茅葺き屋根の民家があり、一般公開されています。山あいの高台にあり、築百年程が経過しています。高台からは田んぼと山々を望むことができます。居間には囲炉裏が設けられており、映画で使用された部屋を見ることで、ロケ時の雰囲気を感じることができます。
     残念ながら「三平の家」は、建物の老朽化などもあり、矢口高雄さんの命日に合わせ令和3年11月20日をもって閉館することが決まっており、この記事が広報に掲載される頃には見学することができなくなりますが、魅力ある日本の原風景とパワースポット「ネコバリ岩」を一度訪れてはいかがでしょうか。

    釣りキチ三平の家 ロケ当時の写真がいっぱい

     

    お問合せ先

    米代西部森林管理署

    〒016-0815
    秋田県能代市御指南町3-45
    TEL(0185)54-5511
    FAX(0185)54-5514