このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    庄内森林管理署のみどころ

    一ノ滝・二ノ滝

    山形県遊佐町

     
     ここは、山形県飽海郡遊佐町の庄内平野北部を流れる月光川上流にあり、一帯はブナを主とする天然林が広がり優れた景観を有し「鳥海国定公園」や「レクリエーションの森(鳥海風景林、二ノ滝風景林)」に指定されている地区に位置し、鳥海山の清らかな水を集めた荘厳な渓谷にある飽海3名瀑の一つ、「一ノ滝、二ノ滝」です。

    一ノ滝
    二ノ滝
    三ノ滝


     山形県は滝の数が日本一と言われており、鳥海山山麓には大小たくさんの滝があります。10万年前の噴火とその後の自然の力で出来た巨岩の間を落ちる滝とブナ、ミズナラ等の広葉樹林が一体となって作り出す渓谷美は素晴らしく、春の新緑、夏の納涼、秋の紅葉と手軽なハイキングコースとして人気が高く、また、冬の2月には、二ノ滝氷柱探勝会スタッフの案内のもと、氷結した二ノ滝を見るイベントもあり、四季を通して楽しむことができます。
     現地には大きな駐車場が有りますので、滝へは道路向かいにある赤い鳥居から遊歩道なりにブナ林の中を進み一之瀧神社の近くから鉄製の階段を降りると迫力ある一ノ滝をマイナスイオンを浴びながら間近に見られる場所に行くことができます。
     一ノ滝から先は渓流沿いに遊歩道を進み、渓流や森の木々、山野草を楽しみながら25分ほど歩くと二ノ滝に到着、落差は約20mと、大きい滝とはいえませんが千畳ヶ原をはじめ鳥海山一帯の広い区域の水を集めていることから水量も多く、二筋に分かれて落ちる滝は風景とのバランスのとれた美しい滝で、鳥海の名瀑としても有名です。もう少し歩くと三ノ滝も!是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

    「一之瀧神社」の鳥居 一之瀧神社

     

     

    お問合せ先

    庄内森林管理署
    〒997-0015 山形県鶴岡市末広町23-37
    TEL(0235)22-3331
    FAX(0235)22-3333