このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    三陸北部森林管理署のみどころ

    早池峰山登山コース『門馬コース』(岩手県宮古市)

     早池峰山(1,917m )は、岩手県北上山地の最高峰で、日本百名山の一つとなっています。山頂は花巻市、遠野市、
    宮古市の3市の境界となっており、岩手南部森林管理署遠野支署と三陸北部森林管理署の管轄エリアとなっています。
     天候に恵まれると、早池峰山の頂上から太平洋側に十二神山を主峰とする重茂半島が望めます。北方には姫神山、岩手山、
    南西には栗駒山や鳥海山も望める絶景のパノラマが広がります。

    早池峰山からの眺望 ハヤチネウスユキソウ


     早池峰の高山植物で代表的なハヤチネウスユキソウ、ヒメコザクラ、ナンブイヌナズナ、ナンブトラノオなどの花は多くの
    登山者に親しまれています。
     この早池峰山の登山道入口は、「小田越」、「河原の坊(当分の間通行止め)」、「岳」、「門馬」があります。それぞれ
    の登山口に登山計画書の投函箱も設置され地域の方々の協力により大切な自然環境が守られている地域でもあります。
     門馬コースの握沢登山口から山頂までの原生的な森林等は、早池峰山周辺森林生態系保護地域に指定されており生物多様性
    保全に努めている地域です。ヒバ・ヒメコマツ・アオモリトドマツ・コメツガ・カツラ・センノキ・トチノキなどの樹種があ
    り、多様な動植物も生息・生育し、様々な林相の変遷をダイナミックに感じられます。
     おすすめのコースは、握沢登山口からの渓流(握沢、七星河原沢)沿を徒歩で往復する2時間コースです。子供から大人ま
    で、体力をあまり使わず初心者向きで、ヒバ林等の豊かな森林を眺めたり、当時の森林鉄道やヒバ林施業の面影を感じること
    ができます。
     








    森林鉄道の軌道跡
    コースで出会ったヒメネズミ ヒバ林の様子

     

    お問合せ先

    林野庁東北森林管理局 三陸北部森林管理署
    〒027-0022 
    岩手県宮古市磯鶏石崎4-6
    電話:0193-62-6448
    FAX:0193-63-4872