このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    上小阿仁支署のみどころ

    安の滝(やすのたき)秋田県北秋田市

    上小阿仁支署管内の森吉山県立自然公園周辺には、桃洞渓谷の「桃洞滝」、小又峡の「三階滝」、立又渓谷の「幸兵衛滝」、
    中ノ又渓谷の「安の滝」等、個性豊かな美しい滝が多数存在しますが、その中から「安の滝」を紹介します。
    「安の滝」は、北秋田市阿仁打当川流域の最深部、通称中ノ又渓谷と呼ばれる約8kmにわたる渓谷の上流、標高約800m 地点
    に位置し、日本の滝百選で第2位に選ばれた滝です。

    2段の滝の様子(ドローン撮影)

    滝は2段構造となっており上段が落差約60m 、下段が約30m あり、90m の落差は正に天から落ちてくる様子であり、大迫力
    で見る者を圧倒する滝です。
    また、険しい断崖から白いすだれ状の滝の流れが、周辺の新緑や紅葉に映え季節によって変わる山々の色が「安の滝」に映
    え、訪れる人に感動を与えています。

    滝壺付近からの撮影は大迫力

    現地までのアクセスは、安の滝駐車場から約2km(徒歩約40分)で安の滝正面(下段の滝正面)へ到着し、更に上段にある滝
    壺までは約15分かかりますが、散策路は整備されおり、初心者の方でも安心してたどりつけます。
    「安の滝」の由来として、ヤスと久太郎の悲恋物語が伝えられており、この滝を見ると恋が叶えられると言われています。
    一番のオススメは紅葉シーズンですが、季節を問わず絶景を楽しんでリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。
    ※なお、冬期(11月中旬から5月下旬)は、降雪のため「安の滝」には行けません。

    お問合せ先

    米代東部森林管理署上小阿仁支署
    〒018-4401
    秋田県北秋田郡上小阿仁村沖田面字野中376-13
    TEL 0186-77-2422
    FAX 0186-77-2426