このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    米代東部森林管理署上小阿仁支署の見所

    国の天然記念物「桃洞スギ」


      桃洞スギは、スギ天然林で森吉山の南東部約六㌔、海抜八00~九五0㍍に分布しています。面積は五五三㏊で、旧阿仁・米内沢営林署管内にまたがっています。
      一般的に、天然秋田スギは海抜六00㍍以下に分布しているのですが、海抜八00メートル以上に存在する桃洞スギは、日本海側の山地帯上部の生態系として貴重であることから近在の佐渡スギとともに一九七五年「桃洞・佐渡のスギ原生林」として国の天然記念物に指定されています。
      桃洞スギが生育する地域は、清流と渓床の「おう穴」が大小様々に見られ、桃洞スギ林と見事な景観を見せてくれます。
      平成三年の台風一九号により一部の区域において根返り等被害があり、その際、森林総合研究所東北支所が調査した推定樹齢は二00~二六五年の範囲にあることがわかりました。
      現地までは、安滝駐車場から徒歩で往復約九㌔の道のりとなりますが、熊対策を施し、精通しているガイド等の同行をお勧めします。

     
             桃洞スギとネズコ             
                                   トウドウ沢「おう穴」    
     
        桃洞スギ上方                              桃洞スギ成林状況                                    

    お問合せ先

    林野庁東北森林管理局
    米代東部森林管理署上小阿仁支署
    〒018-4401秋田県北秋田郡上小阿仁村沖田面字野中376-13
    TEL:0186-77-2422
    FAX:0186-77-2426