このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    森林技術・支援センターのあゆみ

    技術センター外観

       当森林技術・支援センターは、平成7年3月1日にこれまで青森営林局の各営林署が事業実行の中で推進してきた技術開発、普及等の業務を拠点的・集中的に実行する森林技術センターとして発足しました。

       平成16年4月1日の組織機構改革により、東北森林管理局森林技術センターとして再編しました。

       平成25年4月1日には、民有林・国有林の連携、民有林への技術支援という国有林に求められている役割を踏まえ、地域で求められる林業技術の開発・普及や研究機関の行う現地調査、林業事業体の行う職員研修へのフィールド提供等を行い、森林・林業再生により一層貢献することができるよう森林技術・支援センターとして再編されました。