このページの本文へ移動

四国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    徳島県と四国森林管理局合同の山地災害時情報収集訓練の実施について

    • 印刷
    令和年6月3日
    四国森林管理局
    徳島森林管理署
    •    本年3月18日、徳島県と四国森林管理局は、県と国が初めて「林野災害時等におけるドローンの利活用に関する協定」を締結し、それぞれの技術と知見を生かし、ドローンについて林野被害調査や新たな利活用の研究、人材育成などに連携して取り組み、山地防災力の強化を図ることとしたところです。
    •    令和元年の梅雨・出水期に備え、6月5日(水曜日)、徳島県と四国森林管理局(徳島森林管理署)は、本協定に基づき、合同で山地災害時情報収集訓練を実施します。平成30年7月豪雨による上勝町の山地災害発生箇所で、ドローンによる空撮、空撮状況のライブ配信(県、市町村)、空撮画像の解析及びオルソ画像化等の訓練を実施します。
    1. 開催日時  令和元年6月5日(水曜日)午前11時~12時頃
    2. 場      所  徳島県勝浦郡上勝町大字正木  樋口地区(別添位置図参照(PDF : 264KB)
    3. 内      容
      ドローンによる山地災害箇所の空撮
      空撮状況のライブ配信(県、市町村、四国局)
      空撮画像の解析及び図化
    4. 主      催  徳島県、四国森林管理局
    5. 留意事項
      (1)取材を希望する報道関係者の皆様は、6月4日(火曜日)16時00までに徳島森林管理署 濵田(Tel088-637-1230)に連絡をお願いします。
      (2)当日の天候等により延期する場合がありますので、ご承知おきください。現地ではカメラ撮影可能ですが、職員の指示に従ってください。

    (参考)
    1 「令和元年度 四国森林管理局の山地防災力強化に向けた取組について(PDF : 83KB)」(令和元年6月3日)
    2  徳島県と四国森林管理局が「林野災害時等におけるドローン利活用協定」を締結しました(平成31年3月18日プレスリリース)
    掲載先:http://www.rinya.maff.go.jp/shikoku/press/soumu/190318.html

    お問合せ先

    徳島森林管理署、四国森林管理局 企画調整課

    担当者:濵田、安部
    ダイヤルイン:088-637-1230、088-821-2126
    FAX番号:088-637-1818