このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    胆振東部森林管理署の管内概要

    口無風景林
    口無風景林

     

     

     口無沼は、樽前山麓の樹海に位置し、囲約2キロメートル程の小さな沼で、注ぎ込む川 も、流れ出る川も見当たらないことが名前の由来と言われています。

     昭和48年に、沼とそれを取り囲む森林を「口無風景林」に指定し、沼の周囲 には遊歩道があり、森林浴を楽しむこと ができます。

     沼の北西端部に湧水する箇所があり、沼底から白く細かい火山礫が吹き上げら れ、散策中にコイ等が泳いでいる様子を見つけることができるかも。

     

     

     
    アクセス:苫小牧西ICから樽前山方面へ向かい、国有林道を通行して約9キロメートル、車で約15分

     

    樹魂碑

    樹魂碑

    胆振東部森林管理署の組織

     目次

    胆振東部森林管理署の管内概要(PDF : 1,695KB)

    リンク集

    お問合せ先

    胆振東部森林管理署
    ダイヤルイン:050-3160-5700
    FAX:0144-82-2163

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader