このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    詳細は該当する森林管理署等へお尋ね下さい。

    林道等を利用される皆様へ

    林道は道幅が狭いうえ、見通しも悪く、落石や土砂崩れなど危険の恐れがありますので、利用される方は次の事項を遵守のうえ通行願います。

    ※スピードを落として、安全運転
    ※カーブは徐行、出会いがしらの衝突に注意
    ※落石・土砂崩れ・路肩に注意
    ※昼間もヘッドライトを点灯して走行
    ※エゾシカ等の飛び出しに注意 

    林道等ゲートの開閉についての基本的な考え方

    多くの皆様に国有林に入っていただき、その素晴らしい自然環境を安全に楽しんでいただくため、林道等ゲートの開閉について次の3つのタイプに区分しています。  

    タイプ別区分表

     Aタイプ 散策や登山など森林レクリエーションのニーズの高い林道については、通行の安全が確保される場合には通行を認め、常時ゲートを開放しています。※(大雨前後・山火事危険期などには閉鎖することもあります。)
     Bタイプ 通行の安全が確保できない場合や、事業実行により通行に支障がある場合には、ゲートを閉鎖施錠し(「止め番」と言われるオリジナルの錠前を使用、又は一部森林管理署においてはダイヤル錠を使用する場合もあります)、鍵を貸し出し等しません。
     Cタイプ 一般車両が多数林道を走行するとすれ違いができない場合や、ゴミの不法投棄の防止等のためゲートを閉鎖施錠する場合があります。

     

    各林道がどのタイプに該当するかについては、当該林道を管轄する各地域の森林管理署等までお尋ねください。


    各森林管理署、各支署へのお問い合わせはこちらから
    北海道森林管理局森林管理署、支署の所在、管轄区域等一覧

     

     

    お問合せ先

    各林道がどのタイプに該当するかについては、当該林道を管轄する各地域の森林管理署等まで直接お尋ねください。
    ※各森林管理署、各支署へのお問い合わせ先は、下記のページで御確認下さい。
     
    北海道森林管理局森林管理署、支署の所在、管轄区域等一覧


    (林道ゲート関係は、森林整備第二課ダイヤルイン:050-3160-6289 )
    (入林手続き関係は、保全課 ダイヤルイン:050-3160-6286 )