ホーム > 森林管理局の案内 > 森林管理署等の所在について > 岩手南部森林管理署 > 計画に基づく管理経営


ここから本文です。

岩手南部森林管理署

計画に基づく管理経営

国有林の森林計画について 

国有林に関しては、全国レベルの計画として全国157の流域ごとに、

(1)「森林法」に基づき、国有林の森林整備及び保全の報告、伐採、造林、保安林の整備の目標などについて10年を1期として「国有林の地域別の森林計画」を、

(2)「国有林野の管理経営に関する法律」に基づき、①「国有林の地域別の森林計画」と調和を保ちつつ森林や林道、レクリエーション施設、貸地等の土地も含めた国有林野の管理経営の考え方や伐採等の事業の総量などについて5年を1期として「地域管理経営計画」を ②「国有林の地域別の森林計画」と「地域管理経営計画」に即して国有林野の箇所別の具体的な伐採や造林の方法、保護林やレクリエーションの森の設定などなどについて5年を1期として「国有林野施業実施計画」をそれぞれ5年ごとに定めています。 

森林計画の体系

森林計画体系図

森林計画策定の仕組み

森林計画策定の仕組み

北上川中流森林計画区の森林計画

北上川中流国有林の地域別の森林計画書(PDF:1,059KB)

第四次地域管理経営計画及び第四次国有林野施業実施計画書(PDF:3,558KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

森林管理局の案内

リンク集