このページの本文へ移動

四国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    令和元年度 四国森林管理局 市町村林業担当者実務研修の募集について~市町村林業担当職員の技術力の向上を目指して~(第2期募集)

    • 印刷
    令和元年5月16日
    四国森林管理局
    •    四国森林管理局は、本年4月の新たな森林管理システムや森林環境譲与税の施行など市町村の林政上の役割の高まりを踏まえ、四国森林管理局の職員研修を活用した「市町村林業担当者実務研修」を実施します(年4回)。市町村林業担当者の皆様に四国森林管理局若手職員の基礎研修に参加いただいて、森林・林業の基礎を5日間の座学及び国有林での現地実習により一緒に学んでいただきます。

         今年度は、新たな森林管理システムや市町村林業担当課長の講義に加え、市町村業務に関連した科目を研修日程の前半又は後半に重点配置するなど、より受講しやすいようにカリキュラムを見直して開催します。先進的な取組を進めている市町村特別講義も行います(5月20日西予市、7月8日佐川町、8月26日那賀町、10月21仁淀川町)。研修は5日間で1つのテーマを体系的に学べるようになっていますが、市町村業務との関係で5日間の1部のみを受講したり、複数の職員で分けて受講することも可能です。
    •    この研修に参加いただくことにより、森林・林業の基礎、林業現場の作業の流れなどの知識・技術を習得することができます。できるだけ多くの市町村林業担当者の皆様にこの研修に参加いただいて、市町村林業担当職員の技術力向上と人的交流を図り、地域の皆様と連携して地域の林業成長産業化に取り組んでまいりたいと考えています。
    1. 研修の目的
      四国森林管理局職員として求められる森林・林業に関する基礎的知識・技術等の習得

    2. 令和元年度の研修計画
      第2期の募集対象は、NO2~NO4の研修です。
       NO.  研修名 主な研修内容  研修期間
      (日数) 
      市町村受講者
      募 集 人 数
       1  基礎研修 (基 礎 全 般)  ・講義:人工林・天然林施業方法、森林環境教育、治山事業、保安林制度、造林事業、低コスト造林、森林調査簿・図面・空中写真の見方、林道基礎、森林被害、保護林制度、市町村特別講義
      ・現地実習:木材供給、木材利用、ドローン活用
       5月20日(月曜日)
      ~5月24日(金曜日)
      (5日間)
      募集終了
       2  基礎研修A(森林の見方) 講義:森林施業、森林計画制度、森林作業道、林分推計、GIS・GPSの使い方、一貫作業、造林樹種、市町村特別講義
      現地実習:林道・作業道・林業専用道、境界検側、確認
       7月8日(月曜日)
      ~7月12日(金曜日)
      (5日間)
      若干名
      (計5名程度)
       3  基礎研修B(森林の育成)
      講義:森林・林業情勢と低コスト造林、森林被害対策、造林事業監督、保安林制度、間伐、市町村特別講義
      現地実習:造林事業、地拵え、下刈り、ドローン活用、治山事業
       8月26日(月曜日)
      ~8月30日(金曜日)
      (5日間)
      若干名
      (計5名程度)
       4  基礎研修C(森林の収穫) 講義:収穫調査、立木販売、施業計画、森林経営管理制度と森林環境譲与税、市町村特別講義
      ・現地実習・演習:収穫調査、区域測量・搬出系統図作成
       10月21日(月曜日)
      ~10月25日(金曜日)
      (5日間)
      若干名
      (計5名程度)

    3. 研修場所
      四国森林管理局研修室、四国森林管理局管内の国有林の現場
    4. 研修受講対象者
      四国4県の市町村の森林・林業分野を担当する職員であって市町村から申請があった者
    5. 募集人数
      NO.2~4の各研修ごとに若干名(各研修ごとに計5名程度)
    6. 申請方法
      市町村から四国森林管理局 広報・研修主任官に別添の「令和元年度 四国森林管理局市町村林業担当者実務研修受講申請書」を提出願います。(別添:申請書(PDF : 51KB) 申請書(EXCEL : 71KB) )
      <申請先>
      (1)メールの場合:E-mail mitsuaki_okabe250@maff.go.jp
      (2)郵送の場合:〒780-8520 高知市丸ノ内1-3-30 四国森林管理局総務企画部総務課 広報・研修主任官
    7. 募集期間
      随時受付
    8. 留意事項
      (1)NO.2~4の研修への参加を募集します。市町村業務との関係から5日間の研修期間の一部のみ受講する、複数の職員の方が分けて受講することも可能です。また、研修受講決定後の人事異動等による受講者の変更を考慮します。
      (2)各研修ともに定員(5名程度)に達した場合は募集を終了しますのでご了承願います。また、できるだけ多くの市町村林業担当者の皆様に研修にご参加いただけるよう各研修の受講人数を調整することがありますのでご了承願います。このため、複数の研修受講を申請される場合は申請書の備考覧に優先順位(1~3)を記入願います。
      (3)研修受講の決定は、個別に市町村担当者にご連絡いたします。
      (4)四国森林管理局(高知市丸ノ内1-3-30)までの交通費、宿泊費等の経費は研修生各自で負担をお願いします。
      (5)研修時に持参するもの、研修初日の集合場所、宿泊先の手配等については、研修受講の決定後に市町村担当者にご連絡いたします。

      (資料)
      1 令和元年度 四国森林管理局市町村林業担当者実務研修日程表
      2 平成30年度市町村林業担当者実務研修の受講生の皆様の声


      特別講演(久万高原町林業戦略課長)                   嶺北木材共販所での現地実習

      平成30年11月基礎研修(森林の収穫の様子)

      特別講演(いの町森林政策課長)             森林共同施業団地での現地実習

      製材工場での講義                                 治山現場での現地実習

      治山現場での現地実習                          獣害対策(森林技術・支援センター)

     

     

    お問合せ先

    四国森林管理局 総務企画部総務課 広報・研修主任官

    ダイヤルイン:088-821-2052
    FAX番号:088-821-4834