このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    更新日:平成29年9月26日

    担当:森林整備部 技術普及課

    フォレスターの活動状況


    近畿中国森林管理局では、民有林との連携を深め、森林林業の再生に貢献するため、フォレスター等による民有林支援活動に取り組んでいます。

     

     新着情報

     

     フォレスター活動NEWS

    フォレスターとは

        「フォレスター」とは、森林林業に関する専門的かつ高度な知識及び技術並びに現場経験を有し、長期的広域的な視点に立って地域の森林づくりの全体像を示すとともに、市町村等への技術的支援を的確に実施する技術者のことで、平成25(2013)年度から認定を開始しました。

        フォレスターの育成には一定の期間を要するため、林野庁が、都道府県等の林務関係職員及び国有林野事業職員等を対象に将来フォレスター候補となる者に対し研修を実施し、当面の間、その研修終了者が「准フォレスター等」として市町村森林整備計画の策定等の支援業務を行うこととしています。

     

    フォレスター(森林総合監理士)の主な業務構想の作成

        地域の森林の整備、林業や木材産業の活性化の進め方について、自然的社会経済的条件を踏まえ、長期的広域的な視点に立った構想(マスタープラン)を描きます。

    合意形成

        地域の森林林業関係者(森林所有者、森林組合、素材生産業者、木材加工業者、行政関係者)や住民の間で、構想(マスタープラン)についての合意形成を図ります。

    構想の実現

        構想(マスタープラン)の実現に向け、制度や予算等を活用しながら具体的な取組を進めます。 

     

     近畿中国局フォレスターNEWS 

     近畿中国森林管理局管内の活動状況を紹介します。

    • NEWアイコン9月(PDF : 384KB)県と地域林政連絡会議を開催(鳥取県)鳥取県・鳥取森林管理署/県と連携した市町村への技術的支援(滋賀県)滋賀県・米原市・滋賀森林管理署
    • 7月(PDF : 655KB)新たな低コスト造林普及に向けた現地検討会を開催 (和歌山県)三重森林管理署・奈良森林管理事務所・和歌山森林管理署・合同開催/滋賀森林づくり推進協定に基づく運営会議を開催(滋賀県)滋賀森林管理署/造林とシカ被害対策の低コスト化に向けた現地検討会を開催(兵庫県)兵庫森林管理署・鳥取森林管理署・岡山森林管理署・合同開催/森林共同施業団地の運営会議を開催(島根県)島根森林管理署
    •  5月(PDF : 386KB)コンテナ苗植栽見学会を開催 (和歌山県)和歌山森林管理署・三重森林管理署・奈良森林管理事務所/森林共同施業団地の現地検討を実施(岡山県)岡山森林管理署  
           ********************************************************************************************************************************************************************

     バックナンバー/平成28年度(全12号)】 

    クリックするとPDFで開きます。  

    4月号(PDF : 371KB)   5月号(PDF : 315KB)   6月号(PDF : 332KB)   7月号(PDF : 332KB) 8月号(PDF : 394KB)   9月号(PDF : 521KB)
    10月号(PDF : 359KB)   11月号(PDF : 541KB)   12月号(PDF : 325KB)   1月号(PDF : 518KB) 2月号(PDF : 472KB)   3月号(PDF : 336KB)

     


     バックナンバー/平成27年度(全12号) 

    クリックするとPDFで開きます。  

    4月号(PDF:330KB)   5月号(PDF:339KB)   6月号(PDF:675KB)   7月号(PDF:509KB)  8月号(PDF:228KB)   9月号(PDF:365KB)
    10月号(PDF:496KB)   11月号(PDF:516KB)   12月号(PDF:273KB)   1月号(PDF:370KB)  2月号(PDF:437KB)   3月号(PDF:614KB)

     

     バックナンバー/平成26年度(全11号)

     クリックするとPDFで開きます。   

    創刊号(PDF:327KB) 6月号(PDF:361KB) 7月号(PDF:699KB) 8月号(PDF:673KB) 9月号(PDF:747KB) 10月号(PDF:664KB)
    11月号(PDF:606KB) 12月号(PDF:434KB) 1月号(PDF:369KB) 2月号(PDF:333KB) 3月号(PDF:697KB)  
       ***********************************************************************************************************************************************************************

     

     森林総合監理士育成研修

        林野庁では、森林・林業に関する専門知識・技術等に一定の資質を有した森林総合監理士の候補となる若手技術者を育成するための研修を実施しています。

    1.技術者育成研修

       若手技術者を対象に、森林総合監理士活動の基礎となる能力(技術力、構想力、合意形成力、ビジョンを構築する能力)を取得・向上させるため、東京都内において講義・演習の座学を中心とした「中央研修」(4日間)、及び全国3ブロック(北海道・関東・九州)において演習・現地実習を中心とした「ブロック研修」(4日間)を実施します。
    また、地域ごとのカリキュラム、日程に基づき、全国7ブロックにおいて「実践研修」(3日間)を実施します。

        近畿中国ブロックでは、10月31日~11月2日に岡山県新見市で実施します。

    2.実践研修(現地検討)

        若手技術者を対象に、地域において森林総合監理士活動を実践していく上で必要な知識・技術をレベルアップさせるため、地域特性等を踏まえた課題等をテーマに設定し現地検討方式で行う実践研修を、全国7ブロックにおいて実施します。

        近畿中国ブロックでは、10月に岡山県新見市で実施します。

     

     研修の様子

    平成28年度、研修の様子をお伝えします。

    平成27年度、研修の様子をお伝えします。

    平成26年度、研修の様子をお伝えします。  

     

    情報をおよせください

       フォレスター活動の取組事例や活動を通じて得た情報などを幅広く情報発信していくことにより、情報交換の場としていきたいと思います。

       つきましては、地方公共団体等でのフォレスター活動に関する事例、活動に必要な知識・技術の向上に資する情報などを幅広く募集しますので、下記メールアドレスへ直接ご投稿をお願いします。

     

    【ご投稿はこちらのメールアドレスへお願いします】

    E-mail:kc_shidou@maff.go.jp

    いただいた情報を当サイトに掲載するにあたり、団体等に通知することなく内容の編集を行う場合があります。

    お問合せ先

    森林整備部 技術普及課

    代表:050-3160-6700(内線3482)
    ダイヤルイン:050-3160-6751
    FAX番号:06-6881-2055

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader