ホーム > 森林管理局の案内 > 森林管理局の概要 > 箕面森林ふれあい推進センター > 情報コーナー > イベント情報 > 平成27年度「森林ふれあい推進事業」


ここから本文です。

箕面森林環境保全ふれあいセンター

 平成27年度「森林ふれあい推進事業」

平成27年度森林ふれあい推進事業のイベント実施にあたり、近畿中国森林管理局箕面森林ふれあい推進センターと協定を締結し、国有林をフィールドとしてイベントを計画・実施していただく団体等を公募しました。
公募の結果、NPO法人みのお山麓保全委員会と箕面森林ふれあい推進センターが協定を締結し、「みのお森のセラピー」を開催いたします。(年3回計画)

「森林ふれあい推進事業」第3回「みのお森のセラピー」を開催しました。

  平成27年度森林ふれあい推進事業第3回「みのお森のセラピー」を、NPO法人みのお山麓保全委員会と箕面森林ふれあい推進センターの共催で、3月13日(日曜日)に実施しました。

  マイクロバスで、森林管理局前から6名が乗車して、阪急箕面駅経由で箕面国有林内の勝尾寺園地に移動し、参加者11名、スタッフ5名で実施をしました。
  参加者は3班に分かれて、始めに面談による体調やストレス度のコンディションチェックが行われ、森のセラピーアシスターの案内で森林の中に向かいました。少し肌寒い天気の中でも、ときおり暖かく感じる陽差しをあびながら、春を待つ木々の中を散策したり、ストレッチや瞑想などを行い、樹林の中でゆったりとした時間を過ごして、木の感触、鳥の声や水の音、香りや風など、五感で自然を感じていました。
  園地に戻って、ストレス度チェックなどを再度行い、ストレス度数値の変化に効果を実感していました。

  参加者からは、「とてもリラックスした」「すっきり、すがすがしい」「また参加したい」「今度は友人も一緒に」との感想をいただきました。


 第3回セラピー測定 第3回セラピー林内  

 

 

第3回セラピー展望台 第3回セラピー寝る

  

 

h27serapi-chirasi3-1 第3回セラピー散策
   

 

第3回「みのお森のセラピー」募集チラシはこちら(PDF:2,147KB)PDF Mini

()h27serapi-chirasi3-2

 

「森林ふれあい推進事業」 第2回「みのお森のセラピー」を実施

平成27年度森林ふれあい推進事業第2回「みのお森のセラピー」を、NPO法人みのお山麓保全委員会と箕面森林ふれあい推進センターの共催で、10月22日(木曜日)に実施しました。

近畿中国森林管理局前を送迎バスで出発し、阪急箕面駅経由で参加者の皆さんを箕面国有林の勝尾寺園地まで案内しました。
色づき始めた葉から秋を感じさせる爽やかな天気の中、10名が参加され、スタッフ5名で実施をしました。
参加者は3班に分かれて、始めに面談による体調やストレス度のコンディションチェックが行われ、森のセラピーアシスターの案内で森林の中に向かいました。
森の中で、寝転んで瞑想したり、倒れた木をシーソーのようにして遊んだり、森の中でゆったりと過ごすことで、普段は感じることができない、木の感触、鳥の声や水の音、香りや風など、五感で感じる癒やしの世界を体験しました。
園地に戻ってきて、ストレス度チェックなどを再度行い、数値の変動に納得したり、驚いたりで、約半日の「みのお森のセラピー」を終えました。
参加者から、「アシスターのおかげで森を感じ、良い経験ができた」「森の心地よさを感じた」「肉体と精神をリセットできた」など、皆さんから「よかった」「また参加したい」との感想をいただきました。
 第3回を11月8日(日曜日)に予定し、定員いっぱいの応募をいただいていましたが、残念ながら雨天のため中止となりました。
あらためて、3月に第3回を予定しています。(日程は後日掲載します)

h27serapi-photo5 h27serapi-photo6

 

h27serapi-photo7 h27serapi-photo8

第2回「みのお森のセラピー」(10月22日)チラシ(PDF:1,220KB)PDF Mini

 

「森林ふれあい推進事業」第1回「みのお森のセラピー」を実施

平成27年度森林ふれあい推進事業として、NPO法人みのお山麓保全委員会と箕面森林ふれあい推進センターの共催で第1回「みのお森のセラピー」を5月14日(木曜日)に実施しました。

当日は、マイクロバスで森林管理局前を出発、阪急箕面駅経由で参加者の皆さんを箕面国有林の勝尾寺園地まで案内しました。
朝から爽やかな天気の中、参加者9名・スタッフ6名で実施をしました。
始めに、血圧測定やストレス度のチェック、面談により、ひとりひとりの体調などをスタッフが確認してから、3班に分かれて森林散策に向かいました。
途中、花や葉っぱの匂いを嗅いだり、瞑想や寝転んだりして、森の香り、鳥の声、水の音、風を感じるなど、森全体を五感で感じながら非日常の時間を過ごしました。
勝尾寺園地に戻って、同じ測定を行ったところ、ストレス度が高かった方の数値が大きく下がったなど、その効果を実感していました。
参加者から、「リラックスした、いい時間を持てた」「セラピーというものが実感できた」「また来たい」「森林散策も、目的を持って専門知識を持った方と歩くことで普段とは違う喜びを感じた」などの感想をいただきました。
  この「みのお森のセラピー」はあと2回、10月と11月にも開催(日時は調整中)しますので、ご参加をお待ちしています。

 

h27serapi-photo1

 h27serapi-photo2

 

h27serapi-photo3 h27serapi-photo4

 

第1回みのお森のセラピー(5月14日)チラシ(PDF:1,073KB)

・実施計画(PDF:58KB)

・実施団体等募集の公示(PDF:223KB)

「森林ふれあい推進事業」 第2回「みのお森のセラピー」を実施

お問い合わせ先

箕面森林ふれあい推進センター 
ダイヤルイン:06-6881-2013
FAX:06-6881-2055

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

森林管理局の案内

リンク集