このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    「南丹市の森林を考える会」で森林環境税等を活用した森林整備について議論

    平成29年8月4日(金曜日)、南丹市役所において地域の林業従事者・林業団体関係者等による表記会議が開催されました。当所からは所長が情報提供者として参加し、現在導入に向けて検討が進んでいる国税としての森林環境税の検討状況と、同税を活用した市町村主体の森林整備の方向性等について説明し、活発な議論をが行われました。
      森林環境税に関し、参加者からは、管理が不十分な森林への公的支援のみならず、地域で地道に林業振興に取り組んでいる林家・林業事業体に対する支援を積極的に導入すべき等の意見が出されました。
      会議室での議論の後、京都府版の森林環境税である「豊かな森を育てる府民税」を活用して住民の生活環境保全事業を実施している現場を視察し、公的資金による森林整備の在り方等について議論が行われました。
      当所としては、今後も民有林関係者と積極的に情報交換・技術交流を行い、地域の森林整備を協力して推進していく考えです。

    会議の様子
    会議の様子

    現地視察
    現地視察

    お問合せ先

    京都大阪森林管理事務所

    ダイヤルイン:075-414-9822
    FAX番号:075-432-2375