このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    森の撮っておき!

    北海道国有林の大自然、森林づくりの現場などから届いた”HOTな写真”を掲載していくギャラリーです

    森林(もり)の撮っておき!(2018年11月)

    クリスマスツリー(平成30年11月29日(木曜日)撮影)

    一足早いですが、来庁者に楽しんで頂くため、今年も支署ロビーにクリスマスツリーを飾りました!

    クリスマスツリー

    署の玄関を開けると、ツリーと木のサンタ、トナカイが迎えてくれます。 

    メリークリスマス!

    木のサンタ

    ペレットストーブを点けると、とても暖かです。

    ペレットストーブ

    (網走西部森林管理署西紋別支署  総務グループ  大山)

    冬の彩り(平成30年11月20日(火曜日)撮影)

    収穫調査で山を歩いていると、ヤマナラシからヤドリギ(アカミヤドリギ)が生えていました。

    アカミヤドリギ

    ヤドリギは高いところに生えていることが多く、なかなか観察できません。

    今回は目線の位置だったため、じっくり見ることができました。

    ヤドリギ 接近

    落葉した森では緑と赤の組み合わせがひときわ目立っていました。

    (西紋別支署北雄森林事務所一般職員寺田)


    置戸の冬(平成30年11月20日(火曜日)撮影)

    最近はめっきり朝晩の冷え込みも厳しくなり、少し早いですが「閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)」といった今日この頃です。

     昨日から山間では雪がしんしんと降っていた北見管内ですが、置戸町内もすっかり雪景色となりました。

    雪の積もった網走中部森林管理署
    雪の積もった網走中部森林管理署

    山々の木々も凍てつき、寒さを感じさせる明け方でした。

    氷滴したたるカラマツの葉
    氷滴したたるカラマツの葉(写真をクリックするとカラマツの葉が拡大します。)

     

    (網走中部森林管理署業務グループ 堀田)

    冬到来!(平成30年11月15日(木曜日)撮影)

    連日、初雪はまだかまだかとニュースになりますが、ついにこの季節がやって参りました。

    1

    ここは札幌市南区にある簾舞川林道です。札幌の初雪観測はまだですが、ここではすっかり冬景色となっています。

    2

    まるで白黒写真を見ているかのような景色です。(クリックすると拡大します。)

    3

    雪だるまを作れるくらいは積もっていました(場所によりますが)。

    (企画課  川上)

    かわいいお客様(平成30年11月15日(木曜日)撮影)

     
    晴れたり雨が降ったりと不安定な天気が続くこの頃です。

    今日は、北海道森林管理局のホールにかわいいお客様がみえました。

    ホールに来たお客様

    マットの上で、木の積み木や木馬などで楽しそうに遊んでいました。


      

    (広報主任官 志鎌 )

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271