このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    昭和の森野幌(のっぽろ)自然休養林

    【江別市・北広島市】

     昭和の森野幌自然休養林

    日本でも数少ない大都市近郊の平地林 

    昭和44年10月15日、野幌自然休養林指定。

    昭和52年9月、昭和天皇陛下在位五十周年を記念し、「昭和の森」に指定されました。(全国で3箇所指定されたうちの1箇所です。)

    また、北海道百年を記念して、当該野幌自然休養林を中心に道有地及び私有地を含む地域について、道立自然公園「野幌森林公園」が設定(昭和43年)されています。

    この休養林は、石狩平野に存在する丘陵性の林地でトドマツ・広葉樹からなる天然林景観をもつ森林、四季折々の変化が多様な森林、天然記念物のクマゲラが生息する森林です。また明治末葉から林業試験場で育成された試験林が多種類の人工林景観をもち、交通も至便で、大都市近郊にある森林としては世界に誇りうる規模を有しています。

    林野庁:森の巨人たち百選
    クリの巨木の写真

    クリの巨木「昭和の森のクリ」

    見どころと主な施設   情報コーナー 公園 水のみ場 トイレ 駐車場 博物館など
    ピクトグラム(図記号)の説明 
    • カツラの巨木
    • クリの巨木
    • 休憩所(あずまや)

     

    • 北海道開拓記念館
    • 北海道100年記念塔
    • 北海道開拓の村
    • 道立野幌総合運動公園
    • 野幌森林公園自然ふれあい交流館
    • 埋蔵文化財センター

     

    大沢口入り口の写真

    大沢口入り口

    エゾアジサイの花

    エゾアジサイの花

     休憩所(あずまや)の写真

     休憩所(あずまや)

     

    昭和の森野幌自然休養林の地図

    昭和の森野幌自然休養林位置図

    拡大する

    交通のご案内

    ★住所   江別市・北広島市
    ★アクセス   札幌市から約20キロメートル・車で約50分

    【公共交通】

     

    百年記念塔、開拓記念館、開拓の村方面へ

    • JR「新札幌駅」・地下鉄東西線「新さっぽろ駅」(新札幌ターミナル)からJRバス「開拓の村」行き乗車、→「野幌森林公園」・「記念館入り」・「開拓の村」停留所下車
    • JR「森林公園駅」から駅東口よりJRバス「開拓の村」行き乗車
     

    大沢口へ

    • JR「新札幌駅」・地下鉄東西線「新さっぽろ駅」(新札幌ターミナル)から
    1.  JRバス「新札幌(循環~文京台)」行き乗車、→「文京台南町」停留場下車・・・→徒歩9分
    2.  有鉄バス「文京台線」行き乗車、→「大沢公園入口」停留場下車・・・→徒歩7分
      (※それぞれ、バスの便数が少ない時間帯等もありますのでご確認の上、ご利用ください。)
     ★駐車場   有り 654台 

     

    お問い合わせ先

    ☆石狩森林管理署電話番号 TEL:011-622-5111

    ★道立自然公園「野幌森林公園」へのリンクはこちら

      

    ピクトグラム(図記号)の説明

     

    お問合せ先

    計画保全部保全課
    ダイヤルイン:050-3160-6286
    FAX:011-616-4021