このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     

    クワウンナイ川入渓の取り扱いについて

    クワウンナイ川は、雪解け、降雨等の影響を受けると逃げ場のない大変危険な渓流です。
    過去において上流部の気象変化に伴う急激な増水、滑落等に起因する遭難及び死亡事故が多発しており、 平成27年8月2日にも死亡事故(沢を渡ろうとして流されたもの)が発生しています。
    また、救助活動にも危険・困難の伴う地域であり、入渓は極力避けるようお願いします。
    これらのことをご承知の上、なお、入渓を希望される方は、次の事項を遵守して下さい。

     遵守事項

    1.   入渓の期間は、7月1日から9月15日までとして下さい。それ以外の期間の入渓はご遠慮下さい。(入渓期間以外は入林届を受理しません)
    2. 沢登りの技術を有していない者の入渓は大変危険ですので、ガイドできる沢登り等の経験者に同行して下さい。
    3. 所轄警察署に対する所定の登山計画書(登山届)及び当署に対する入林届の提出を行っていない者の入渓はご遠慮下さい。
    4. 遡上登山の決定、事故処理の体制整備は、すべて入渓者の自己責任において行って下さい。
    5. 以下の入渓の留意事項・マナーを遵守して下さい。 

     留意事項

    1.  入渓・登山予定日の3日前から、当該地区における降雨等の気象条件の確認を行い、当該地区で増水を引き起こす降雨が
      あった場合、または降雨が予想される場合にはクワウンナイ川への入渓・登山を中止すること。

    2.  入渓・登山中、山中において降雨が発生した場合は、増水があるかどうかを的確に判断し、現在地を考慮して、撤退、停
      滞、登攀続行を決定すること。
         カウン沢出会(二股)で進退を判断すること。

    3.  入渓・登山する場合の食料、燃料は、滞在予定日数分に加え、2日分の予備を携帯すること。

    4.  上流部の降雨により急激に増水する恐れがあること、また降雨時の行動は極めて危険であることに留意すること。

    5.  滑滝は非常に滑りやすく、少しの増水でも危険度が著しく増大することに留意すること。

    6.  高巻きの岩場は危ないので特に慎重に行動すること。

    7.  渡渉でロープを使用するときは、必ず両側を固定すること。

    8.  クワウンナイ川は、携帯電話はつながらず無線での通信もほとんと不可能なことに留意すること。

    9. 十分な装備を行うこと。参考として必要と思われる装備品を例示すれば下記のとおり。

    【共同】

      テント ・ガスヘット ・ボンベ ・コッフェル ・無線機 ・ラジオ ・携帯電話 ・ロープ ・ハーケン

    【個人】

      雨具 ・スパッツ ・沢登り靴 ・帽子 ・手袋 ・替下着 ・地形図 ・コンパス ・ナイフ ・ヘットランプ ・ホイッスル ・非常
      食 ・シュラフ ・シュラフカ バー ・マット ・トレース布 ・非常キット ・薬・ヘルメット ・ハーネス(スワミベルト)
       ・ハンマー ・カラナビ ・スリング ・下降器  (8環又はATC)  

    入渓マナー等

    1. 登山計画書(登山届)を必ず提出して下さい。また、国有林への入林届を必ず提出して下さい。

    2. 山岳(渓流)遭難保険に加入して下さい。あるいは自己責任において遭難対策を整えて下さい。

    3. クワウンナイ川への入渓・登山は天人峡側からとして下さい。
        (源頭の池方面からのクワウンナイ川への沢下りはしないで下さい。)

    4.野営地は、森林生態系保護の観点から、ヒグマの出没、急な増水等、緊急避難としての対応を除き、カウン沢出会(二
    股)のみとして下さい。

    5.クワウンナイ川に入渓・登山する場合には、安全かつ責任を持ってガイドできる沢登り等の経験者に同行して下さい。

    6.入渓・登山にあたっては、野生動植物の保護、自然環境の保全、林野火災の防止、ゴミの持ち帰り等に細心の注意を払
    って下さい。

    7.単独行は行わないで下さい。

    8.携帯トイレを利用して下さい。たき火はしないで下さい。

    9.必要に応じ、山岳会等に対してクワウンナイ川に関する情報提供に協力下さい。

     

     入渓手続き

    入渓予定日の10日前までに次の手続きを行ってください。

    平成29年度の入林届の受付は、平成29年6月30日(金曜日)から開始します。

    国有林への入林届の提出

     こちらの様式をご利用ください。PDF(71KB)Word(110KB)一太郎(34KB)

    提出先:上川中部森林管理署
    〒070-8003 旭川市神楽3条5丁目3-11
    電話: 0166-61-0206
    FAX: 0166-61-0690

    登山計画書(登山届)の提出

    北海道警察本部の下記ウェブサイトから様式をダウンロードできます。また、インターネットでも計画書が提出できます。

     

    提出先:旭川東警察署〒078-8211 旭川市1条25丁目487-6
    電話: 0166-34-0110
    FAX :0166-31-4171
    (または、お近くの警察署(交番・駐在所)に計画書が提出できます。)

     

    入林届の受理状況

     クワウンナイ川の野営地は、カウン沢出会(二股)だけです。スペースもテント5張り位までです。 

     また、クワウンナイ川は、国立公園特別地域、森林生態系保護地域に指定されています。

     オーバーユースにならないよう、入林届の受理状況を参考に、日程・人数の調整、入渓自粛など自主的に行ってください。

     【入林届の受理状況】注:入林届1件ごとに、入林の初日と人数を掲載しています。

     /-表示は、入渓中止・延期等による増減                           

    入渓受理状況(PDF : 49KB)・・・・・・平成29年9月1日現在 

      

     救助対策用マップ

    過去の事故発生状況等(JPG:564KB)をお知らせします。

    お問合せ先

    上川中部森林管理署
    ダイヤルイン:0166-61-0206
    FAX:0166-61-0690

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader