このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    札幌水源の森(植栽地)レポートNo.33

    植栽箇所の下草刈りを実施

    例年、創成川公園・狸二条広場で市民が参加して作製した「カミネッコン」によるポット苗木を植栽している札幌水源の森づくり活動地で、7月11日に今年も下草刈りを行いました。

    当日は暑い日で下草刈りは大変でしたが、北方創森塾のボランティアの皆さんとともに実施し、無事作業は完了しました。
    植栽された苗木は、エゾシカ等による被害も少なく順調に成長を続けています。

    今年の「札幌水源の森づくり2018」は、8月25日(土曜日)に札幌市の創成川公園・狸二条広場で開催し、カミネッコンによるポット苗木づくり等を行います。
    札幌のおいしい水を育む森林に植栽する苗木づくり体験に参加しましょう。

    札幌水源の森づくり活動地
    水源の森 活動地

    昨年の夏、札幌市中心部(創成川公園・狸二条広場)において市民が作製しました。
    ポット苗木づくり

    昨年秋の植栽の様子です。
    植栽の様子

    下草刈りは大変な作業です。
    下草刈りの様子

    お問合せ先

    石狩地域森林ふれあい推進センター

    ダイヤルイン:011-622-5114
    FAX番号:011-805-0201