このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    森林への招待

    森林への招待画像をクリックすることにより拡大してご覧いただけます。

     新冠町

    新冠町国有林案内図

    1.新冠湖風景林

    (道道滑若・新冠停車場線を経て新冠林道(町道併用)を車で約午前1時間)

    2.ホーストレッキング

    (新冠町字節婦から町道を約3.5km)お問い合わせは新冠町役場まで

    3.北海道コナラ24林木遺伝資源保存林

    森林被害によりコナラの群生地に推移したと推測される森林で、遺伝資源を将来に向けて保存していこうとする森林です。

    4.トドマツ間伐施業指標林

    昭和34年植栽のトドマツ人工林に上層間伐を実施した指標林です。(オビウ4号作業道を徒歩1.4km)

    5.アオダモ資源育成の森

    日高流域はバットの生産地として知られ、その材質も最高といわれています。しかし原料であるアオダモは資源の減少により持続的供給が困難になりつつあることから、アオダモを植栽し、資源育成をする森林です。

     新ひだか町(旧静内町内)

    新ひだか町(旧静内町)国有林案内図

    1.ふれあいの森「希望(のぞみ)の森」

    (道道静内中札内線、東の沢左岸林道(町道併用)を車で約50分)

    2.法人の森・オクルンベツ水源の森

    (道道静内中札内線、西の沢左岸林道(町道併用)を車で約40分)

    (3.削除)

    4.北海道キタゴヨウ26林木遺伝資源保存林

    急峻な地形にキタゴヨウが群生している森林で、遺伝資源を将来に向けて保存していこうとする森林です。

     新ひだか町(旧三石町内)

    新ひだか町(旧三石町)国有林案内図

    1.市町村の森

    (道道美河三石停車場線、町道札内線経由ヌキベツ民有林林道を約10分)

    2.バットの森(アオダモ)施業指標林

    (道道美河三石停車場線、町道川上・美河線を約10分)

    3.北海道カツラ29林木遺伝資源保存林

    カツラの稚幼樹から大径木までが群生している森林で、遺伝資源を将来に向けて保存していこうとする森林です。(道道富沢日高三石停車場線三石関連林道(徒歩)を20分)

     浦河町

    浦河町国有林案合図

    1.井寒台森林公園

    (町道森林公園1号線を車で約5分)

    2.幌別の森風景林

    市街地に近い広葉樹主体の天然林で、花木紅葉木も多く、また野鳥観察にも適している風景林です。(浦河幌別。国道235号沿い)

    3.トドマツ間伐施業指標林

    昭和37年植栽のトドマツ人工林で、間伐の指標とする森林です。(道道野深荻伏停車場線、元浦河林道経由添松林道)

    4.カムイ岳非難小屋

    (道道野深荻伏停車場線を経由、元浦河林道終点 林道ゲートから徒歩13km)

     えりも町

    えりも町国有林案内図

    1.えりも国有林管理棟

    地上13mの管理棟で、緑化によりよみがえった森の状況が一望できます。(道道えりも公園線を岬より百人浜へ約10分)

    2.海岸防災林除伐試験地

    クロマツの植栽地に除伐を行い健全化を図るとともに広葉樹の進入状況を調べる試験地です。(道道えりも公園線を岬より百人浜へ7分)

    3.えりも風景林

    えりも岬を中心とする一帯の国有林で、豪壮な岬の断崖と岩礁が連なる景勝地です。(えりも岬一帯で、道道えりも公園線で周回できます)

    4.みどり館

    緑化事業が開始された当初の手づくり道具を展示しているほか、パネルやDVDにより緑化の歴史を紹介しています。(林業総合センターに併設、道道えりも公園線を岬より百人浜へ5分)

    お問合せ先

    日高南部森林管理署
    北海道日高郡新ひだか町静内緑町5丁目6番5号
    TEL:0146-42-1615
    FAX:0146-42-1616