このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    技術開発進行中!

    森林技術・支援センターでは、森林の公益的機能を重視した国有林野の管理経営及び林業の成長産業化へ貢献するために、北海道の地域特性を踏まえた技術開発目標に基づき、様々な技術開発課題に取り組んでいます。

    現在、継続中の課題は以下のとおりです。

    22.北海道における低コスト再造林を目指した天然更新活用型作業方法とその効果の検証(開発期間:H27~30)
         共同開発:森林総合研究所北海道支所

    北海道内における人工林資源の成熟に伴い主伐量が増加し、これによる更新量の増加が見込まれる状況のなか、再造林コストの縮減が期待されています。これまで道内では更新を阻害するササ等を除去する地表処理作業(地がき)が天然林施業で多く用いられてきました。本技術を人工林主伐後に活用できれば、低コストで効果的に更新を誘導できると期待されますが、その具体的な手法の開発と効果及び導入条件の検証が必要なため課題として取り上げました。

    詳細資料 平成29年度技術開発委員会(PDF : 2,830KB)

    23.低コストを目指したトドマツ等の低密度管理の検証及び技術の確立(開発期間:H28~30)
         共同開発:森林総合研究所北海道支所

    トドマツ等人工林は、今後、主伐期を迎える林分が大きく増加し、それに伴い更新面積も増大する見込みであり、国有林としてもより効率的な低コスト・省力化の取り組みが必要です。
    また、新しい取り組みは民有林ではリスクが懸念され、国有林が率先して行っていくことが期待されています。
    低コスト造林の1つの手法である低密度植栽では、植栽の段階から目標とする林分の仕立本数により近い本数とすることで、低コスト・省力化の効果がすぐに発現されることに着目し、低密度植栽の実践により植栽木(トドマツ等)の密度管理や下刈等の施業のあり方についての知見を蓄え、中・長期的な施業の体系化につなげていくことが重要なことから、低密度管理技術の検証及び技術の確立に向け取り組むこととしました。 

    詳細資料 平成29年度技術開発委員会(PDF : 2,787KB) 

    24.高足刈による下刈省力化の可能性の検証(開発期間:H29~31)
         共同開発:森林総合研究所北海道支所

    下刈作業は、植栽木の健全な生育を図る上で重要な保育作業ですが、他の作業が高度に機械化される中で最も機械化が難しく、現在でも気象条件の厳しい夏期に刈払機を使用した人力作業が主体となっています。
    また、今後増加する再造林コストのうち初期保育として負担となる下刈の省力化は、低コスト化を考える上で重要な課題となっています。
    本試験では既存の地際刈にこだわらない下刈方法として、高足刈(地上30~40cm)を実施し、労働強度の軽減や植生回復状況や植栽木の成長から、地際刈との比較による下刈効果と回数削減の可能性を検証します。

    詳細資料 平成29年度技術開発委員会(PDF : 2,223KB)  

    25.天然更新による広葉樹資源の持続的育成手法の確立(開発期間:H30~34)
         共同開発:森林総合研究所北海道支所

    人工林資源の充実により主伐再造林は喫緊の課題であり、当面は針葉樹主体の供給となることが見込まれています。
    一方、現在の広葉樹材の供給は外材が大半であるものの、北海道森林管理局では針葉樹人工林内に点在する広葉樹資源の有効活用に取り組んでいるところであり、これを含めた国内資源は充実している状況にあります。
    広葉樹資源を持続的に育成していくためには後継樹の確保が不可欠ですが、ササが密生している場合後継樹の更新が期待できないことから、多様な樹種、多様な階層構造に誘導するため、2つの更新補助作業を行い天然更新技術の確立に向けて取り組むこととしました。

    詳細資料 平成29年度技術開発委員会(PDF : 957KB)




    経過観察中の課題については、こちらをご覧下さい。

    21.北海道国有林におけるコンテナ苗の効果の検証(造林・保育コストの低減)(開発期間:H26~28)<経過観察中>
         共同開発:森林総合研究所北海道支所

    14.天然林での樹種の多様化を図る更新方法の開発(開発期間:H18~25)<経過観察中>
         共同開発:森林総合研究所北海道支所
         後継課題:25.天然更新による広葉樹資源の持続的育成手法の確立(開発期間:H30~34)

     

     

    topへ戻る

    お問合せ先

    森林技術・支援センター

    〒095-0015
    北海道士別市東5条6丁目
    TEL 0165-23-2161
    TEL 050-3160-5755(IP)
    FAX 0165-23-2164

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader