このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    名古屋事務所

    〒456-8620  愛知県名古屋市熱田区熱田西町1番20号

    TEL:052-683-9206
    FAX:052-683-9269
    E-mail:c_nagoya@maff.go.jp

    展示館展示館熱田白鳥の歴史館
    隣接する「郷土の森」

    白鳥湊

    江戸時代の熱田白鳥地区(図絵:木曽式伐木運材図会)

    名古屋事務所の概要

    業務概要

    名古屋事務所では国有林野事業における地元サービスの向上を念頭に、公益的機能の維持増進に向けた管理経営の一層の推進を図り、国民の期待や要望に応えていくため、次の業務を行っています。

    1.国産材の新規需要開拓と安定供給体制の構築のため、木材流通などの情報収集
    2.200万人都市名古屋市を控え、上流地域住民と下流地域受益者との連携強化のため、森林・林業等に関する情報発信
    3. 愛知県、岐阜県、富山県に所在する森林管理署及び森林管理事務所との連絡調整 

    具体的な業務

    1.東海地区を中心とした大口市場などの主な木材(原木)市場等の木材価格や需給動向等の取引情報の収集を行っています。木づかい情報

    木材の取引・需給・販売情報NEW などは右のバナーをクリックしてください。→

     2.名実ともに開かれた「国民の森」の実現に向けて、国民の皆様の要請をふまえた情報の発信を行っています。  

    熱田白鳥の歴史館”林業の歴史と木材利用に関する展示館です。 

    林業の歴史・・・機械化以前の写真パネル、江戸時代に描かれた「木曽式伐木運材図会」(複製)、映像、昭和の時代に木材輸送のために活躍した「森林鉄道」や架線集材のジオラマも展示しています。

    木材の利用・・・森林・林業の現状や木材利用に関するパネル、集成材等木材加工品の見本、炭・薪ストーブやいろんな樹種の木材で作った積木などで木の良さを直に感じてください。

    木工クラフト、ミニ椅子・マイ箸づくりも体験できます。(要予約)

    このほか、かつて水中貯木場であった"木材産業発祥の地"、熱田区(白鳥地区)の様子も確認できるほか、

    ビデオコーナーにおいては昭和初期の"伐木運材の歴史"や"白鳥貯木場"の作業風景を記録した映像を視聴することができます。

    開館日・時間等については、チラシ(PDF:1,410KB)(←クリック)をご覧ください。

    初代大ヒノキの伐倒
    学習会

    イベント情報

    現在募集中のイベントはありません。


    開催終了

     トピックス

    平成27年7月24日「熱田白鳥の歴史館」看板除幕式(PDF:2,873KB)熱田区長はじめ関係の皆様にご列席いただき執り行いました。

    除幕者
    除幕していただいたご来賓の方々
    写真のダウンロードはこちら(JPG:5,112KB)

    除幕式一同
    除幕式にご参加していただいた皆様
    写真のダウンロードはこちら(JPG:5,115KB)

     ~400年の歴史~ 名古屋事務所が存置する場所はかつて白鳥(水中)貯木場でしたが、そのはじまりである江戸時代、尾張藩が白鳥御材木役所を 設置した元和元年(1615年)8月から、ちょうど400年になりました。

    名古屋事務所へのアクセス


    アクセス

    お問合せ先

    中部森林管理局名古屋事務所

    ダイヤルイン:050-3160-6660
    FAX番号:052-683-9269

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader