このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    平成29年度の巡視活動

    平成29年度巡視状況

    平成29年度の早池峰山山開きは6月11日に行われましたが、昨年と違い悪天候となり登山が困難な状況だったことから、
    登山はあきらめて周辺の道路等の巡視を行いました。

    【山開き】
    H29山開き  当日は風速20m/sと風が強く、また、視界が悪く気温も山頂では
    2℃しかありませんでした。

    【6月(山開き以降)】
    山開き以降の土、日曜日は天候が良い日が多く、登山者も200名以上で6月24日(土曜日)が最も多く370名となりました。
    残雪
    頂上付近の残雪
    パウチ配布
    配布したパウチを持って写真撮影

    当支署では、高山植物等の荒廃を防止するため、啓発カードを配布しています。
    配布用パウチ


    6月は、頂上付近にはまだ残雪がありましたが、ミヤマキンバイ、ミヤマシオガマなどが最盛期でした。
    ミヤマアズマギク
    ミヤマアズマギク
    ミヤマオダマキ
    ミヤマオダマキ
    ミヤマキンバイ
    ミヤマキンバイ
    ミヤマシオガマ
    ミヤマシオガマ

    早池峰山
    薬師岳から早池峰山を望む

    【7月】
    7月は、後半は天候が悪い日が多く登山者も少なかったのですが、前半の天候が良い日には600名近い登山者となりました。
    また、固有種のハヤチネウスユキソウなどの高山植物が最盛期で、それを一目見ようと来られる登山者の方も少なくありませ
    んでした。
    また、大雨の影響で歩道に掛かる橋が損壊する被害が出ました。
    ハヤチネウスユキソウ
    ハヤチネウスユキソウ
    ギンリョウソウ
    ギンリョウソウ
    早池峰山より登山道
    早池峰山頂より下方の登山道を望む
    七折の滝
    七折の滝
    又一の滝
    又一の滝
    橋流失
    又一の滝へ向かう途中の木橋が損壊

    【8月】
    8月11日は、平成28年から新たに祝日となった「山の日」です。当署の森林保護員の8月中の巡視では、この日が最も多い登山者数で
    約260名となりました。
    また、8月後半は集中豪雨の影響で、小田越登山口に向かう林道が被害を受けました。
    ナンブトウウチソウ
    ナンブトウウチソウ(固有種)
    山頂
    山頂
    路面洗掘
    小田越え登山口に向かう道路の状況
    路肩崩壊
    路肩の崩壊

    【9月】
    9月に入ると早池峰山周辺は気温も下がり肌寒く、紅葉も始まってきました。
    また、早池峰山周辺でもニホンジカの目撃が増え、植生への影響が懸念されています。
    紅葉始まり(早池峰山)
    薬師岳
    (小田越登山道から撮影)
    シカ2頭
    ニホンジカ2頭(メス)



    【10月】
    10月に入ると一気に秋の深まりが感じられる景色となりました。
    今年度最後の巡視となった10月8日は、天候が良く晴れ渡り、西側には山形県の鳥海山を見ることができました。
    紅葉始まり(早池峰山)
    秋の深まりを感じる早池峰山
    (小田越え登山道より)
    鳥海山
    西側に見える鳥海山
    (早池峰山頂より)

    ニホンジカ食痕   ニホンジカが増えている影響か、近年は食痕も
    多く見られるようになりました。



    平成29年度の巡視活動は10月8日をもって終了しました。
    グリーンサポートスタッフの皆さん、お疲れさまでした。

    当支署では、高山植物の盗掘等による植生荒廃等を防止するため、今後も巡視活動を継続していきます。

    お問合せ先

    岩手南部森林管理署遠野支署

    ダイヤルイン:0198-62-2670
    FAX番号:0198-62-9628