このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    令和4年度仁別森林博物館企画展開催のお知らせ

    • 印刷
    令和4年7月22日
    林野庁東北森林管理局
    ~ボールドウィン蒸気機関車生誕100周年記念(令和3年度)置戸森林鉄道・温根湯森林鉄道展~

    東北森林管理局は、仁別森林博物館において企画展「ボールドウィン蒸気機関車生誕100周年記念置戸森林鉄道・温根湯森林鉄道展」を開催致しますのでお知らせします。

    1.期間

    令和4年7月23日(土曜日)~ 8月21日(日曜日)
    7月中は、土・日・月(それ以外は休館)
    8月1日~21日(水曜日は休館)

    2.会場

    仁別森林博物館2階 企画展示室(入館及び企画展:無料)

    3.内容

    かつて、日本の山々には伐り出された木材を運ぶために森林鉄道が走っており、その中でもアメリカのボールドウィン社製の蒸気機関車は、わが国で最初の森林鉄道用機関車として北海道・青森県・長野県の森林鉄道で活躍しました。これらのボールドウィン社製の蒸気機関車のうち3両が、現在、赤沢自然休養林(長野県上松町)・林業機械化センター(群馬県沼田市)・仁別森林博物館(秋田県秋田市)で静態展示されています。
    令和3年度、林業機械化センター(54511号機) ・仁別森林博物館(54419号機)で展示されているボールドウィン蒸気機関車が、製造されて100周年を迎えました。この生誕100年を記念し、ボールドウィン社製蒸気機関車と当時運行されていた置戸森林鉄道・温根湯森林鉄道についてご紹介します。





    添付資料

    プレスリリースはこちら(PDF : 1,534KB)

    企画展チラシはこちら(PDF : 669KB)

    お問合せ先

    東北森林管理局 森林整備部 技術普及課

    担当者:企画係
    ダイヤルイン:018-836-2211
    FAX番号:018-889-2012

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader