このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    岩手北部森林管理署のみどころ

    四つのスキー場と松川温泉峡

    岩手北部森林管理署管内(八幡平市ほか)

     
     当署には安比前森山、大黒森、東八幡平、藤七、西岳、五つの野外スポーツ地域があり、その中に四つの
    スキー場があります。冬期間には、県外各地からスキー客が集まる一大スキーエリアとなっています。
     安比前森山には、皆さんご存じの「安比高原スキー場」があり、スキー場のほかにもサッカーやテニス、
    ゴルフなど一年を通して楽しむことができます。

    前森山山頂からの眺め(提供:安比高原)



     数年前から、前森山頂上にスカイデッキが設置され、周辺の雄大な景色を眺めることができるようにな
    りました。
     東八幡平には、八幡平リゾートスキー場と下倉スキー場があり、八幡平リゾートスキー場は初・中級者
    向け、下倉スキー場は中・上級者向けとなっており、両スキー場間にシャトルバスが運行しており、共通
    券で滑ることができます。
     また、大黒森にはかつて、八幡平スキー場がありましたが、近年、冬期間限定バックカントリースキー
    場として利用されています。西岳スキー場(一戸町)には青森県方面からのお客さんや、地元小学生らの
    足慣らしの場として賑わっています。
     東八幡平野外スポーツ地域の近くに八幡平温泉郷があり、その中でも秘湯と言われる松川温泉峡があり
    ます。
    「十和田八幡平国立公園」の南東に位置する小さな温泉地ですが、約280年前に開湯したといわれ、峡
    雲荘を含む3軒の宿を有しています。
     冬期間は豪雪地帯としても有名ですが、乳白色の温泉に浸かりながら、極寒(氷点下10度以下)の雪景
    色を楽しむ観光客がひっきりなしに訪れます。
     皆さんも一度訪れてはいかがでしょうか。

    岩手山を眺めながら(提供:安比高原)
    冬の露天風呂(提供:峡雲荘)

    お問合せ先

    岩手北部森林管理署
    〒028―7534
    岩手県八幡平市荒屋新町41―8
    TEL 0195―72―2221
    FAX 0195―72―2300