このページの本文へ移動

四国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    初めての取組として「農林合同ドローン体験講習会」を開催しました

    平成30年11月30日
    四国森林管理局


      平成30年11月21日、四国森林管理局は、初めての取組として、中国四国農政局高知拠点と合同で「農林合同ドローン体験講習会」を開催しました。
      講習会には、農林業、市町村、民間企業、中国四国農政局高知拠点の約20名が参加しました。午前中の四国森林管理局での座学では、基本的なドローンの仕組みや操作方法、林業及び農業分野におけるドローンの活用事例などについて講義を行いました。
      午後は、森林総合研究所四国支所のグラウンド(高知市朝倉)に場所を移して、参加者全員が実際にドローンを操作し、ドローンの優れた操作性や上空からの撮影方法などを体験していただきました。
      四国森林管理局では、ドローンを山地災害対策、森林資源調査、シカ被害対策等に活用していますが、農業分野でも、農作物の生育や土壌環境の調査、薬剤散布など様々な活用が期待されています。参加者からは、ドローンの操縦方法のほか、ドローンを活用した薬剤散布を地域に紹介していきたい、施設の点検にドローンを活用したいなどの感想をいただきました。
      四国森林管理局は、今後も地元自治体、農政局等と連携し、ドローンなどのICTを活用した農林業の振興を推進してまいります。

          参考資料:四国森林管理局におけるドローン活用の取組(PDF : 1,088KB)

    ドローン講習会3 ドローン講習会4
     ドローン操作の説明を聞く参加者
     ドローン講習会2  ドローン講習会1
     ドローン操作実習の様子(ドローンで撮影)

    お問合せ先

    総務企画部企画調整課

    ダイヤルイン:088-821-2160
    FAX番号:088-821-2025