このページの本文へ移動

四国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    「令和3年度四国森林管理局の重点取組事項」の公表について

    • 印刷
    令和3年4月19日
    四国森林管理局

    このたび、四国森林管理局は、「令和3年度四国森林管理局の重点取組事項」を公表しました。
     四国森林管理局は、その組織・人材・資源を最大限に活用し、地域の林業成長産業化や森林の公益的機能の発揮に引き続き貢献し、森林・林業・木材産業の活性化を通じた地域経済の活性化への貢献にも努めてまいります。

    令和3年度四国森林管理局の重点取組事項(PDF : 4,841KB)

    人材育成の取組

    • 現地検討会の開催など、林業事業体の育成に取り組みます
    • 森林総合監理士活動の推進・活性化に取り組みます
    • 市町村の林務行政への技術的支援を行います
    • 将来の森林・林業を担う人材育成を支援します

    林業成長産業化への貢献 ~造林の低コスト化と木材生産の収益性の向上~

    • 造林の低コスト化に向け、伐採と造林の一貫作業システム、コンテナ苗の活用、下刈りの省力化、ICTの活用、集約化試験団地での実証などに取り組みます
    • 木材生産の収益性の向上を図るため、列状間伐やシステム販売の実施、民国連携した木材供給等に取り組みます

    林業成長産業化への貢献~獣害対策の推進~

    • 囲いワナ等によるシカ捕獲や四国森林管理局が開発した「こじゃんと1号」、「こじゃんと2号」の普及・PRに取り組むなど、シカ被害対策を推進します
    • 防護柵及び忌避剤を用いた試験の実施など、ノウサギ被害対策を推進します

    国土強靱化 ~災害に強い国土づくり~

    • 平成30年7月豪雨の被害からの復旧として、徳島県三好市及び高知県大豊町において、吉野川上流地区民有林直轄治山事業に新たに着手します
    • 「防災・減災、国土強靱化のための5か年加速化対策」として、災害時に備え、迂回路としても活用可能な特に重要な林道の整備・強化等を推進します

    森林の多面的機能の充実 ~国民に親しまれる森林や資源の活用~

    • 日本美しの森 お薦め国有林の魅力発信や、観光・産業資源への資材供給に取り組みます
    • 多様な森林づくり“見える化プロジェクト”として、育成複層林施業及び針広混交林への誘導等多様な森林づくりに取り組みます

    お問合せ先

    四国森林管理局企画調整課

    安田、酒井
    代表:088-821-2160