このページの本文へ移動

四国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    四国森林管理局のコンテナ苗の調達見通しの公表について

    • 印刷
    平成31年4月9日
    四国森林管理局
    •    多くの森林が収穫期を迎える中で、四国森林管理局では、平成28年度から、伐採・造林の一貫作業によるトータルコストの削減の取組を積極的に推進しています。平成30年度は一貫作業を徳島県、高知県の5地区で実施しましたが、平成31年度は四国4県の11地区で拡大実施いたします。

    •    この一貫作業には、通年植栽が可能なコンテナ苗を使用します。平成31年度は四国森林管理局の苗木調達量の全量の前年度の1.3倍の50万本を導入します。併せて、コンテナ苗を安定的に生産していただけるよう、四国森林管理局のコンテナ苗の平成31年度から33年度の3カ年分の調達見通しをとりまとめ、公表いたします。調達見通しは必要に応じて更新してまいります。

    1.  これまでのコンテナ苗の導入量

    (単位:万本)

      H26年度
    H27年度
    H28年度
    H29年度
    H30年度
       コンテナ苗使用量
    1
    6
    19
    23
    38
       全苗木使用量に対する割合
    4%
    18%
    49%
    100%
    100%



    2.  今後のコンテナ苗調達見通し

    (単位:万本)

      H31年度
    H32年度
    H33年度
       ス    ギ
    16
    12
    8
       ヒ ノ キ
    34
    60
    35
          計 50 72 43
      全苗木使用量に対する割合 100% 100% 100%

    注:上記見通しは、立木販売や請負事業の状況等により変動することがあります。


    (参考)

      四国森林管理局 林業用山行苗(コンテナ苗等)の需要見通し (平成31年4月1日現在)

    お問合せ先

    四国森林管理局 森林整備部 森林整備課

    ダイヤルイン:088-821-2200
    FAX番号:088-821-2181