このページの本文へ移動

四国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    「ドローン活用勉強会 in 須崎」の開催のお知らせ

    • 印刷
    平成31年2月4日
    四万十森林管理署

       四国森林管理局では、ドローンを山地災害対策、森林資源調査、シカ被害対策、境界巡視、事業完了検査など様々な分野に積極的に活用しています。昨年7月の豪雨災害の際は、発災直後に各森林管理署(所)がドローンで民有林や公道等の被害状況を調査し、空撮画像、データ、分析結果等を県・市町村に提供・説明しました。昨年11月には、ドローンを活用した14の事例を「四国森林管理局ICT業務効率化事例集」としてとりまとめ公表しました。

       こうした取組を踏まえ、四国森林管理局と四万十森林管理署は、須崎地区森林組合と連携し、ドローンの森林・林業への活用事例、ドローン撮影画像を利用したオルソ画・3Dモデル等の作成、、ドローンの操作方法・ルール等に関する「ドローン活用勉強会 in 須崎」を開催します。勉強会では、高幡地区内の近隣森林組合の職員も参加し、ドローンの活用事例や操作方法等に関する講習のほか、四万十森林管理署のドローンを使用し、各種自動操縦の実演及び操作体験などをしていただく予定です。

    1. 開催日時  平成31年2月8日(金曜日)
       (座     学) 10時00分~12時00分
       (操縦体験)13時00分~16時00分

    2. 場      所
       (座      学)須崎地区森林組合 2階会議室 住所:須崎市安和925番地
       (操縦体験)中土佐町久礼 大野グラウンド   住所:中土佐町久礼5935番地

    3.  講習内容
      (1)座学(約120分)
         ア 四万十森林管理署における無人航空機(ドローン)活用事例
             ドローン空撮を利用したオルソ画・3Dモデル等の作成とGIS等での活用
         イ 無人航空機(ドローン)の操作方法・ルール
      (2)操縦体験(約180分)
         ドローン実機操作研修
        ・各種自動操縦の実演と操作方法
        ・操作体験

    4. 参加者
         高知県高幡地区の森林組合、市町村、県等(定員約24名)

    5. 留意事項
      1)取材を希望されるマスコミの方は、2月7日(木曜日)12時00分までに四万十森林管理署次長(tel0880-34-3155)にご連絡ください。研修会は、カメラ撮影可能ですが、腕章等を着用いただき、現地の職員の指示に従ってください。

      (参考資料) 
      1)四国森林管理局におけるドローン活用の取組(平成31年1月)
      2)四国森林管理局ICT活用業務効率化事例集(平成30年11月)

    お問合せ先

    四万十森林管理署、四国森林管理局 企画調整課

    ダイヤルイン:0880-34-3155、088-821-2160
    FAX番号:0880-35-5310、088-821-2025