このページの本文へ移動

四国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    ニホンジカの効率的な捕獲方法の現地検討会の開催について(安芸森林管理署)

    • 印刷
    平成31年1月25日
    安芸森林管理署

    ニホンジカによる農林産物被害は年々深刻化しており、森林・林業分野においても苗木や成木樹皮の食害など大きな問題となっています。

    このため、安芸森林管理署では、くくりわなや囲いわなを利用して、職員の創意工夫により効率的な捕獲方法の開発に取り組んでおり、昨年7月にシカ被害対策協定を締結した北川村では、捕獲頭数が2倍に増加しています(平成27年度64頭→H28年度97頭→H29年度127頭)。また、今年度からは、高知県工業技術センターと連携して、わなの巡回作業を大幅に軽減する「ドローンを活用したシカわな捕獲通知システム」の開発・実証を行っており、昨年9月~11月にくくりわな10基でシカ8頭を捕獲しました。

    このたび、県、市町村、林業事業体の担当者の皆様を対象とした、ニホンジカの効率的な捕獲方法等について、下記のとおり現地講習を含めた現地検討会を開催いたします。

     

    1. 開催日
      平成31年2月4日(月曜日)(現地検討会日程

    2. 集合場所
      高知県安芸市川北乙1773-6 安芸森林管理署 会議室外(別図参照 & 詳細位置図

    3. 開催時間
      10時00分 ~14時00分 (9時45から受付)

    4. 主催
      安芸森林管理署、四国森林管理局

    5. 検討会概要
      1)「くくり罠を用いたシカの効率的な捕獲方法の検証」についての報告
          平成
      30年度国有林野事業業務研究発表会 森林保全部門優秀賞 受賞課題の発表
      2) 四国森林管理局が開発した「こじゃんと1号(小型囲い罠)」の紹介及び組立
      3)「ドローンを活用したシカわな捕獲通知システム」の説明・実演
      4) シカの効率的な捕獲のためのくくり罠の設置方法等の説明・指導
      5) 意見交換

    6. 申込方法:申込期限までに別添の参加申込書を提出願います。(参加申込書
      1)メールの場合:shikoku aki@maff.go.jp
      2)FAXの場合:安芸森林管理署 0887-34-3147
      3)郵送の場合:〒784-0044 安芸市川北乙1773-6(担当:芝、柴田)
      4)申込期限:平成31年1月28日(月曜日)

    7. 留意事項
      1)現地での取材を希望するマスコミの方は、平成31年2月1日(金曜日)12時までに、下記担当まで連絡願います。
      2)昼食については、各自昼食をご用意願います。
      3)現地においては、保安帽着用、足下の準備願います。
      4)天候事情等により延期する場合がありますのでご了承ください。


      (参考)
      1 ICTを活用したシカわな捕獲通知システムの開発・実証の成果について (平成30年12月19日プレスリリース)
      2 四国森林管理局のシカ森林被害対策の取組(平成31年4月)

    お問合せ先

    技術普及課

    ダイヤルイン:088-821-2121
    FAX番号:088-821-2191