このページの本文へ移動

四国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    香川大学大学院地域マネジメント研究科で四国の林業成長産業化の取組に関する講義を行いました


    平成31年4月26日
    香川森林管理事務所
    1.   4月24日、四国森林管理局と香川森林管理事務所は、香川大学大学院地域マネジメント研究科(高松市幸町)で四国の林業成長産業化の取組に関する講義を行いました。

    2.   当日は、社会人を中心とする大学院の学生の皆さん二十数名が参加し、まず、野津山四国森林管理局長が日本と四国の森林・林業の現状や林業成長産業化に向けた取組を説明しました。ドローンで撮影した画像の3D化・オルソ化及び地上型3Dレーザースキャナーによる森林資源を再現した動画や、シカが慎重に周囲の様子を伺いながら最終的にわなに捕獲される様子を記録した動画なども紹介しながら、四国の森林・林業の現状や取組を紹介しました。また、香川森林管理事務所では、ドローン4機を配備し、山地災害対策や森林資源調査などに積極的に活用していますが、河野所長と崎川森林整備官がドローンの実物を使って操縦方法や注意点などの説明を行いました。

    3.   学生の皆さんからは、各地に林業大学校が設立されるなど林業への若者の参入が増加している背景はなにか、新設住宅着工戸数が減少していく中で国産材の需要をどのように拡大していくのか、昨年7月に甚大な豪雨災害が発生したがドローンなどを使ってどのように災害に対応しようとしているのか、四国でも相次いで木質バイオマス発電所が建設されているが、チップなどの国産燃料を安定的に供給できるのかなど、活発な質問が出されました。

    4.   四国森林管理局と香川森林管理事務所は、今後も、四国の森林・林業の現状や取組への理解を深めていただくための取組を行ってまいります。



     

    お問合せ先

    香川森林管理事務所
      所在地: 高松市上之町2-8-26
      TEL: 087-866-6622
      FAX: 087-867-3043