ホーム > 新着情報一覧 > パーティションの支援について


ここから本文です。

国産材合板パーティションの支援について 

 林野庁九州森林管理局では、5月6日から、避難所において合板パーティションの設置を支援しています。

 これまで、山都町「北浜館」(浜町北部地区コミュニティ施設)で10室、阿蘇市「阿蘇第二体育館」及び隣接する武道場で19室、設置しました。
 また、本日(5月19日)も阿蘇市「阿蘇第二体育館」及び武道場において設置を行っております。
 なお、使用する合板は、JAS(日本農林規格)の「F☆☆☆☆」に格付けされており、居室においても安心して使用できるものです。
(ホルムアルデヒドを発散する建材は、JASにより等級付けがされており、F☆☆☆☆は、住宅等の内装仕上げにも安心して使用できるものです。)


 平成28年5月19日 プレスリリース(PDF:1,078KB)

合板パーテーション1
合板パーテーション2
パーテーション3
パーテーション5
合板パーテーション6
合板パーテーション7
合板パーテーション8
合板パーテーション9
合板パーテーション10

 

お問い合わせ先

森林整備部資源活用課
担当者:資源活用課長、課長補佐  
ダイヤルイン:096-328-3651
FAX:096-354-8460

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

森林管理局の案内

リンク集