ホーム > 平成25年度九州森林・林業セミナーの開催


ここから本文です。

更新日:25年11月8日

担当:九州森林管理局

計画保全部計画課

平成25年度九州森林・林業セミナー開催

今年、屋久島は世界自然遺産登録20周年を迎える節目の年であることから、今年度の九州森林・林業セミナーは、屋久島に関するテーマで開催することとしました。
今日、生物多様性の保全等森林の有する多面的機能の持続的発揮は、森林・林業基本法の基本理念としても位置づけられており、森林の取扱については、森林生態系の仕組みが科学的に解明されていない部分が多いことから、順応的管理の考え方に基づく検討が必要とされている。このような中で、昨年度屋久島の遺産登録後に発生している様々な課題を踏まえ、新たな屋久島世界遺産地域管理計画が策定され、遺産地域の管理は、順応的管理を進めながら、関係機関が連携して取り組むこととされています。


セミナーは、登録20周年を迎えた屋久島と白神山地について、九州森林管理局と東北森林管理局のそれぞれから現状と課題等について報告を行い、その後、屋久島世界遺産地域科学委員会の委員をされている吉良今朝芳鹿児島大学元教授と吉田茂二郎九州大学大学院農学研究院教授にご講演いただくこととしています。
このセミナーは、登録から20年を経た世界遺産地域屋久島の価値を再認識し、遺産地域などの保護林が存する地域における自然との共生のあり方について考える契機とすることを目的に開催します。
なお、本セミナーは、森林分野CPD(技術者教育支援制度)の対象セミナーとなります。

 詳細は、下記ファイルを参照してください。

 

 

平成25年度九州森林・林業セミナー(第8回)(PDF:1,338KB)

お問い合わせ先

計画保全部計画課
担当者:自然遺産保全調整官(樋口浩)
代表:096-328-3500(内線517)
ダイヤルイン:096-328-3613
FAX:096-325-3804

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

森林管理局の案内

リンク集