このページの本文へ移動

九州森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    おおすみ自然休養林

    おおすみトップ画像

    レクリエーションの森の特徴と楽しみ方

    地理的・歴史的特徴

    高隈山(たかくまやま)一帯は、年代未詳の中世層とこれを貫通して併発した黒雲母花崗岩が底部にあり、更にこの上に比較的時代の新しい火山噴出物の堆積によって全体が構成されています。

    火山噴出物は、ほとんど全域に影響していますが、その噴出物の種類は輝石安山岩灰石、シラス層の比較的古い時代のものから火山砂礫(ボラ層)、火山灰など比較的新しい時代にまで及んでいます。

    この高隈山は、豊かな森林生物遺伝資源を有していることから、生物遺伝資源の安定的かつ恒久的な保存を目的として高隈山生物群落保護林が設定され、現在では猿ヶ城渓谷、高隈渓谷のみが、おおすみ自然休養林となっています。

    楽しみ方

    この地域一帯が「高隈山」と称され、鹿屋市、垂水市に跨がって分布する標高1,000m以上の7つの峰が連なる山岳群で、多くの登山者がその稜線の踏破を目指して訪れています。

    さらに主峰大箆柄岳(おおのがらだけ1,237m)を中心に御岳(おんたけ881m)、平岳(ひらだけ1,102m)、横岳(よこだけ1,094m)などの山頂に立てば北に桜島の噴煙を仰ぎ、その左に錦江湾と垂水市を眺め、南に志布志湾と笠野原台地、その右手に鹿屋市を一望する360度の大パノラマが楽しめます。

    また、本城川上流の猿ヶ城渓谷、串良川上流の高隈渓谷の清流と自然的森林美は見応えがあります。
    学術的にも貴重な植生が豊富で、山岳と渓谷美を組み合わせた景勝の地を登山、ハイキング、自然観賞で訪れてみてはいかがでしょうか。

    高隈山
    高隈山

    高隈山山頂
    高隈山山頂

    猿ヶ城渓谷
    猿ヶ城渓谷

    エリア情報

    危険情報

    ‣猿ヶ城林道は落石のおそれがあるため通行止めとなっています。(解除未定)
    ‣高隈渓谷の遊歩道は崩落のため進入禁止となっています。(解除未定)

    利用案内

    入園料
    【猿ヶ城渓谷】無料
    【高隈渓谷】無料

    開園時間・期間・時期等
    1年を通して利用できます。

    最寄りの他の観光施設

    ‣森の駅たるみず

    森の駅
    道の駅たるみず

    施設情報
        施設情報

    登山情報
    おおすみ登山マップ

    アクセス

    おおすみアクセス
    【猿ヶ城渓谷】鹿児島県垂水市新御堂    【高 隈 渓 谷】鹿児島県鹿屋市上高隈町

    観光情報

    鹿児島県観光サイト
    (外部リンク)https://www.kagoshima-kankou.com/s/

    恋するTarumizu
    (外部リンク)https://www.city.tarumizu.lg.jp/hisho/koi/index.html

    レク森協議会

          おおすみ自然休養林保護管理協議会
          
    【猿ヶ城渓谷】垂水市水産商工観光課 TEL:0994-32-1111
          【高隈渓谷】鹿屋市ふるさとPR課 TEL:0994-31-1121

    お問合せ先

    大隅森林管理署

    ダイヤルイン:0994-42-5217
    FAX:0994-42-5218